葉酸と大腸がん

葉酸と言えば、妊娠中に必要な栄養素というイメージがありますよね。
葉酸の効果は、実は妊娠中の効果だけでなく、「大腸がん」を予防する研究効果まである事をご存知ですか?

今回は、葉酸が大腸がんにどのような効果をもたらしてくれるのかを検証します。

葉酸が大腸がんのリスクを軽減する理由とは?

葉酸は、大腸がんを完治させる薬ではありませんが、大腸がんの初期段階において重要な役割を果たしていると言われています。
葉酸は、大腸がんになる手前の前がん状態から、がん細胞へと変化していくのを妨げる効果があるのです。

血液中の葉酸濃度が高いと大腸ポリープが出来にくいという事も分かっています。
血中濃度が少ない人と比べると、女性では2割、男性なら5割もリスクが減るそうです。

葉酸はDNAの形成や修正をする

大腸がんを始め、多くのがんの原因の一つが「DNAのコピーミス」です。
細胞分裂の際に、何らかの原因によって、正しくDNAが受け継がれない事があります。

実は、このDNAが正しくコピーされるのをサポートしているのが、葉酸なのです。
また、葉酸には粘膜を強化する働きや、免疫力を上げる作用もあります。

葉酸を摂取する事で、DNAのコピーミスによる大腸がんのリスクを下げる事が期待出来るでしょう。

葉酸が大腸がんの初期段階に効果的

葉酸の大腸がんへの効果については、様々な医療機関などで研究が行われています。

国立がん研究センターが行った研究でも、葉酸は大腸がんの初期段階である大腸腫瘍への予防効果が期待出来るとの発表がされました。

日頃からしっかりと葉酸を摂取しておく事で、大腸がんのリスクを低減出来るという事でしょう。

葉酸は大腸がん以外にも効果的?

葉酸は大腸がん以外にも効果的なのか

葉酸を摂取する事で、この細胞の遺伝情報ミスコピーを防ぐ事が出来るので、様々ながん予防に効果があります。
例えば、葉酸が不足している女性は、ミスコピーされた細胞ががん化していまう可能性が高く、子宮頸がんのリスクが高いことが分かっています。

葉酸は大腸がんをはじめ、肺がんや直腸がん、卵巣がん、結腸がん、咽頭がんを予防出来るメリットがあるとも言われています。

がん患者の葉酸の過剰摂取は危険

がん患者の葉酸の過剰摂取は危険

がん患者の葉酸の過剰摂取は、がんの進行を早めてしまう危険があるので、適切な量を摂取するのが大切です。

抗がん剤によっては、葉酸が抗がん作用を妨げてしまう可能性があります。
また、葉酸ががん細胞の成長を助けてしまい、がんの進行を早めたり、がんを再発させてしまう可能性もあるので危険です。

ですから、既に大腸がんなどのがんに罹患されている方は、葉酸の過剰摂取には注意が必要です。
しかし、適切量を守って摂取すれば全く問題ありませんし、プラスの効果を実感できます。

大腸がん予防するための1日の葉酸適切量

大腸がん予防するための1日の葉酸適切量

厚生労働省が推奨している、妊婦さんの1日の葉酸摂取量は400μgですが、妊娠中以外の成人では男女共に240μgです。
通常の場合は、この数値を目安にすれば、大腸がんなどの発生リスクに関して特に心配する必要はありません。

サプリメントも、1日分に400μgを目安に配合されているものが多いのです。
葉酸の上限摂取量は1日1000μgですから、飲み過ぎには注意しましょう。

大腸がん予防出来るオススメの葉酸サプリメント

大腸がん予防できるおすすめの葉酸サプリメント

葉酸を食事から摂る事は基本ですが、大腸がんなどの予防のためには、サプリメントとの併用をオススメします。
葉酸は水溶性ビタミンの一種で、水洗いや加熱調理にとても弱い栄養素です。

また、葉酸の食事からの吸収率は約50%ですので、毎日の食事だけでしっかりと葉酸を摂るのは大変です。
サプリメントなどに含まれている葉酸の吸収率は約90%と高く、確実に葉酸が摂れるので、ぜひ利用しましましょう。

数ある葉酸サプリメントの中でも、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸がオススメです。
そして、サプリメントの小さめの粒で飲みやすく味や臭いがないものが、長く飲み続けられます。

通販の葉酸サプリメントは、妊娠中でも安心して飲める作りになっていて、化学合成添加物も無添加なものが多く、安心して飲めるのでオススメです。

葉酸は大腸がんのまとめ

葉酸は大腸がんのまとめ

葉酸と言えば、赤ちゃんを迎える妊婦さんが飲むものというイメージでしたが、大腸がん予防にも効果的である事が分かっています。
大腸がんの患者数は、現在も男女共に年々増加しています。

葉酸は私達が生きる上でも大切な栄養素ですから、食事とサプリメントを併用して、上手に葉酸を摂取していきましょう。
当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリも紹介しています。
どの葉酸サプリにしようか迷っているという方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり