リウマチと葉酸

妊活中から妊娠中には、葉酸の摂取は欠かせません。
葉酸を摂る目的は、着床をサポートする働きによって妊娠しやすくしたり、お腹の中の赤ちゃんの先天性障害や奇形のリスクを減らす事が出来るためです。

そのため、妊活中から妊娠中には、積極的に葉酸サプリを飲む必要があるのです。
しかし、リウマチを患っている方に限っては、葉酸を飲んではいけないと言われています。

リウマチは、免疫異常によって関節や滑膜に炎症が起こってしまう病気です。
自分が持つ免疫細胞の攻撃によって軟骨や骨が壊され、関節が変形して痛みを感じる事がリウマチの主な症状となっています。

では、なぜリウマチ患者は葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか?
早速、リウマチと葉酸の関係について、検証していきます。

メトトレキサート(MTX)とは?

リウマチ治療中の7割以上の患者さんの治療に用いられているのが、抗リウマチ薬であるメトトレキサート(MTX)です。
一番最初に使われることになる治療薬で、リウマチ治療の中心となっています。
メトトレキサートは葉酸拮抗阻害薬とも呼ばれる薬で、葉酸の働きを阻害する事でリウマチの症状を改善していく働きがあります。

リウマチ治療のメトトレキサート診察ガイドライン

 

リウマチ治療におけるメトトレキサート診察ガイドライン

リウマチ治療中の方は、葉酸を飲んではいけないのでしょうか?
リウマチ治療中の方も身体にある程度の葉酸は必要なので、全く葉酸を飲んではいけない事はありません。

リウマチをしっかりと治すためにも、きちんとメトトレキサートと葉酸を医師の指示通りに服用すれば飲む事は出来ます。
この際に、メトトレキサートと葉酸の飲むタイミングと飲む量がとても大切になります。

メトトレキサートの量にもよりますが、葉酸はメトトレキサート服用の翌日、または翌々日に服用することになります。
メトトレキサートと葉酸を飲むタイミングをずらすのは、葉酸によってメトトレキサートの効果を軽減してしまわないためです。

リウマチの治療として飲んでいるわけですから、メトトレキサートの効果が得られないのでは無意味になってしまいます。

リウマチ治療のガイドラインにも、この事は記載されています。
また、タイミングを守っても、葉酸を過剰摂取してしまったのでは意味がありませんので、摂取量はかかりつけの医師の判断に従いましょう。

リウマチの症状の原因

リウマチの症状とは、炎症を起こしている滑膜細胞やリンパ球の活動が活発になっている状態です。
実は、これらの活動のもととなっているのが葉酸なのです。

この事からリウマチの方は、葉酸の働きを阻害する事でリウマチの辛い症状を抑制し、治療する事が出来ます。
メトトレキサートは葉酸の働きを阻害する事で、リウマチの症状を改善する事の出来る薬です。

リウマチ治療中の方が葉酸に気を付ける事

リウマチ治療中の方が葉酸に気を付ける事

リウマチを患っている妊婦さんは、絶対に葉酸サプリを摂取してはいけないという事ではありません。
しかし、葉酸サプリの摂取を自己判断でする事は、リウマチの症状を悪化させてしまう危険性があります。

リウマチの治療と元気な赤ちゃんを産むことの両方を叶えられるように、メトトレキサートと葉酸を正しく理解しましょう。

メトトレキサート(MTX)は葉酸の活性化を阻害する?

メトトレキサートは、葉酸の吸収や働きを阻害していまいます。
また、同時に葉酸もメトトレキサートの抗リウマチ作用を低下させてしまいます。

リウマチ治療中の方は、メトトレキサート服用時は、基本的に妊娠する事は出来ません。
なぜなら、葉酸不足による退治へのリスクが懸念されるからです。

この事から、妊活中の方は、メトトレキサートの服用をやめる必要があります。
そして、授乳中のメトトレキサートも禁止されています。

もしも、リウマチの治療中に赤ちゃんが欲しくなったからといって、自己判断で葉酸サプリを飲むことは、リウマチ悪化の危険性があるので避けましょう。

妊活する前にしっかりリウマチを治す事をオススメします。

リウマチ治療中の方の葉酸の飲み方

メトトレキサートは、葉酸の働きを阻害してリウマチ改善の効果を発揮します。
そのため、リウマチ患者は、葉酸不足による症状があらわれてきます。

例としては、口内炎、下痢、肝機能障害などです。
こうした弊害を避けるためには、逆にある程度の葉酸を飲まなければならないのです。

しかし、先程も述べたように、葉酸の力が勝ってしまうと、今度はリウマチ改善の効果が弱くなってしまいます。
つまり、葉酸とメトトレキサートの飲み合わせには、葉酸を飲むタイミングが重要になります。

基本的に、両者を同時に飲む事は避けましょう。
葉酸を飲む理想的なタイミングは、メトトレキサートを服用した翌日、または2日後です。

このタイミングは主治医の判断に任せます。
また、葉酸の量にも注意が必要です。

正しいタイミングで葉酸を飲んだとしても、葉酸の量を飲みすぎると、メトトレキサートの効果は低くなってしまいます。
メトトレキサートを服用している方は、病院から葉酸が処方されますので、主治医の判断に従いましょう。

リウマチ治療中には葉酸製剤

メトトレキサートの副作用の中には、例えば、口内炎、吐き気、下痢、肝機能の異常など、葉酸の働きが阻害された影響により生じるものがあります。
これらの副作用は、メトトレキサートの投与量が多くなるにつれて起こりやすくなりますが、葉酸を補給してあげると防ぐ事が出来ます。

葉酸製剤は、副作用の治療目的でも使用します。
軽い副作用「フォリアミン」を併用しながら、メトトレキサートの継続が可能です。

白血球が減少するなど重い副作用が起きた時は、メトトレキサートを中止して、活性型の葉酸製剤「ロイコボリン」を治療のために使用します。

葉酸の量と飲む間隔

メトトレキサートを服用した翌日、あるいは2日後に葉酸を摂取するというのが一般的です。
葉酸サプリメントは吸収率が90%ととても高いので、必ず主治医に相談してから、飲み方の指示も受けて飲むようにしましょう。

メトトレキサートを服用している方は、自己判断で葉酸を摂取せずに、
かかりつけの医師に確認した上で、指示されたとおりに摂取しましょう。

通常の場合、メトトレキサートを処方した医師が葉酸も合わせて処方する形になります。
葉酸の必要性は、医師が症状を見ながら決めていくのです。

主治医に処方してもらった葉酸を摂取する分には、特に問題はありません。
市販されている葉酸サプリを飲むと、リウマチ患者のための適切な摂取量ではなくなってしまうため避けましょう。

リウマチ患者が葉酸をどうしても飲みたい時は、かかりつけの医師の確認が絶対に必要です。

メトトレキサートの副作用

メトトレキサートを服用する事で葉酸の働きを阻害してしまうので、様々な副作用が生じます。
メトトレキサートの代表的な副作用として、肝機能障害、血液障害、間質性肺炎、消化器障害などがあります。

メトトレキサートの血中濃度が高くなり過ぎれば、これらの副作用の頻度は起こりやすくなってしまいます。
葉酸にはメトトレキサートの副作用を抑える効果もありますから、ある程度は摂りたい栄養素のひとつでもあります。

葉酸サプリを飲むことで、肝機能障害などを抑える事が出来ます。
しかし、リウマチ患者が、葉酸を多く摂り過ぎてしまうと、先程も述べたように、メトトレキサートの効果自体が軽減してしまいます。

葉酸を摂ると、リウマチを悪化させてしまう恐れがありますので、自己判断で葉酸サプリを飲む事は控えるべきです。
必ず主治医に相談して、飲む量や飲む時間は主治医の指示に従ってください。

リウマチ患者も葉酸サプリを飲むことは問題ありませんが、医師の判断に従って、正しい飲み方をしなければなりません。

リウマチ治療薬との組み合わせ

リウマチ治療薬には沢山の種類があり、中には葉酸と一緒に飲んでも問題ない薬もあります。
妊娠するために、どうしても葉酸サプリを飲みたいと思ったら、まずは主治医に今服用している薬と併用しても大丈夫かどうかを相談してみると良いでしょう。

リウマチ治療中の方が妊娠中に葉酸欠乏する?

リウマチ治療中の方が妊娠中に葉酸欠乏するのか

葉酸は私たちの体内ではなくてはならないもです。
葉酸は、リウマチの患者さんにとっても必要な栄養素でもあります。

しかし、リウマチの患者さんは、葉酸不足により様々な弊害が現れてしまうことがあります。
メトトレキサートを服用している人は、葉酸の様々な働きが阻害されるので、体調不良が出ることがあるのです。

例えば、口内炎、下痢、肝機能障害、骨髄障害などが、葉酸欠乏症として挙げられます。
これらを予防するために、葉酸もある程度必要なので、医師から葉酸が処方されます。

メトトレキサートを服用している人ほど葉酸が不足しがちで、葉酸が必要なのです。
リウマチ患者の妊婦さんは、葉酸サプリの摂取量や飲み方など色々な制約があるので、必ず医師の判断を仰いでください。

リウマチと葉酸のまとめ

リウマチと葉酸のまとめ

リウマチ患者が葉酸サプリを飲んではいけないと言われている理由は、リウマチ治療の方が優先されているからです。

妊活を優先すると、飲むべき薬やサプリは変わってきますので、主治医と十分に相談することが不可欠。
葉酸とメトトレキサートを併用する際には、サプリメントだけでなく、食品からの葉酸にも注意しなければなりません。

通常の場合、メトトレキサートを処方した医師が、症状を見ながら葉酸も合わせて処方します。
主治医に処方してもらった葉酸を摂取する分には特に問題は生じませんが、市販されている葉酸サプリを飲むのはリスクがありますので控えましょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。