リウマチと葉酸

妊娠中は葉酸を摂取すると生殖機能を高めてくれるため、必須のビタミンと言われています。
特に妊活中は葉酸を摂取する事で血流がアップし、全身に栄養が行き渡り、卵巣機能アップして妊娠力を上げてくれるのです。

妊娠中に摂取すると、胎児が多くの栄養素を摂取して、先天性の病気やダウン症や自閉症のリスクも下げる事が出来ます。
しかし、関節の炎症の病気やリウマチ治療中の方が、葉酸を摂取すると気を付けなければならない事があります。

そこで今回は、リウマチ治療中の方が葉酸を摂取する上での注意事項をお話しします。

メトトレキサート(MTX)とは?

メトトレキサート(MTX)とは、リウマチ専用の治療薬になります。
ほとんどのリウマチ治療患者に使われおり、葉酸による働きを阻止する事によってリウマチを治していく薬です。

リウマチ治療のメトトレキサート診察ガイドライン

 

リウマチ治療におけるメトトレキサート診察ガイドライン

基本的に、葉酸は血行を促進させて身体に良い働きをしてくれます。
そのため、葉酸は決してリウマチ患者にとっても悪いものではありません。

しかし、リウマチ患者はメトトレキサートを摂取しているので、葉酸の摂取量に気を付けなければならないのです。
自己判断で多くの葉酸を摂取してしまうと、メトトレキサートが働かなくなり、リウマチが治らなくなってしまいます。

ですから、リウマチ患者は葉酸サプリを摂取する前に医師に相談して、葉酸の摂取量をどれだけ摂れば良いのか話し合う必要があるのです。
リウマチ患者が葉酸を摂取する場合に、メトトレキサートと同時摂取は非常に危険なので気を付けなければなりません。

葉酸サプリを飲むタイミングについても医師に相談すると良いでしょう。

リウマチの症状の原因

リウマチの症状は、関節が炎症して激痛が走ってしまうのです。
この原因となっているのは葉酸なので、あまり葉酸サプリを摂取し過ぎるとリウマチが悪化してしまいます。

リウマチの治療薬であるメトトレキサートは、葉酸の働きを阻害します。
葉酸サプリを摂取してしまうとメトトレキサートの働きが弱まってしまうので、自己判断で葉酸サプリを摂るのは止めましょう。

リウマチ治療中の方が葉酸に気を付ける事

リウマチ治療中の方が葉酸に気を付ける事

葉酸はビタミンB群の一種であり、食べ物にも多く含まれています。
もちろん、リウマチ患者のためにも必要な栄養素でもあるのです。

しかし、リウマチ患者の治療薬であるメトトレキサートは葉酸を阻害します。
そのため、葉酸を摂取してしまうとメトトレキサートが正常に機能しなくなるので、気を付けなければならなりません。

メトトレキサート(MTX)は葉酸の活性化を阻害する?

リウマチの治療薬であるメトトレキサートは、葉酸の活性化を阻害する事でリウマチを治していきます。
ですから、リウマチ患者は葉酸サプリを自己判断で飲んではいけないのです。

しかし、先ほども述べたように、リウマチ患者にとって葉酸は決して悪いものではなく、必要である栄養素でもあります。
医師に相談してどれぐらいの葉酸を摂取すれば良いのか話し合う事が大切です。

リウマチ患者の方が妊娠すると、メトトレキサートの使用が出来なくなります。
そのため、その時は葉酸の摂取が可能になりますが、葉酸摂取量については一度十分に相談しましょう。

リウマチ治療中の方の葉酸の飲み方

リウマチ治療薬であるメトトレキサートを服用している間は、薬の作用が葉酸を阻害しています。
葉酸サプリを摂取すると、薬の機能が十分に働かなくなってしまうのです。

ですから、リウマチ患者の方が妊活のために自己判断で葉酸サプリを飲んでしまうと、リウマチが治らなくなってしまうので気を付けなければなりません。
特に気を付けなければならないのは、メトトレキサートと葉酸サプリを同時に飲んでしまうと、メトトレキサートが全く効かなくなってしまう事です。

リウマチ患者の方で妊活する方は、葉酸サプリを飲み始める前に、主治医に相談して必要な摂取量を相談すると良いでしょう。

リウマチ治療中には葉酸製剤

リウマチ治療中の方でメトトレキサートを服用している方は、吐き気、頭痛、腹痛といったような症状が現れる事があります。
それは、葉酸不足による副作用の症状なので、医師によって葉酸が処方される事があるのです。

基本的にリウマチ患者の葉酸摂取量は自己判断ではなく、医師に症状を相談してから決められた分類だけ摂取する事が大切になります。

葉酸の量と飲む間隔

リウマチ治療薬のメトトレキサートは、葉酸を阻害する働きがあります。
そのため、メトトレキサートと葉酸を同時に摂取するのは危険だと医師は話しています。

そのため、メトトレキサートと葉酸を飲む間隔は、何日間か開ける事が大切です。
何日空けた方が良いかは、患者さんの症状によっても異なりますので、主治医に相談すると良いでしょう。

メトトレキサートの副作用

メトトレキサートを服用する事で葉酸の働きを阻害してしまうので、様々な副作用が生じます。
メトトレキサートの代表的な副作用として、肝機能障害、血液障害、間質性肺炎、消化器障害などがあります。

葉酸にはメトトレキサートの副作用を抑える効果もありますから、ある程度は摂りたい栄養素のひとつでもあります。
葉酸サプリを飲むことで、肝機能障害などを抑える事が出来ます。

しかし、リウマチ患者が葉酸を多く摂り過ぎてしまうと、先程も述べたように、メトトレキサートの効果自体が軽減してしまいます。
リウマチの悪化に繋がるため、葉酸サプリの服用は医師の判断に従うようにしましょう。

必ず主治医に相談して、飲む量や飲む時間は主治医の指示に従ってください。
リウマチ患者も葉酸サプリを飲む事は問題ありません。

しかし、医師の判断に従って、正しい飲み方をしなければなりません。

リウマチ治療薬との組み合わせ

リウマチ治療薬には沢山の種類があり、中には葉酸と一緒に飲んでも問題ない薬もあります。
妊娠するために、どうしても葉酸サプリを飲みたいと思ったら、まずは主治医に今服用している薬と併用しても大丈夫かどうかを相談してみると良いでしょう。

リウマチ治療中の方が妊娠中に葉酸欠乏する?

リウマチ治療中の方が妊娠中に葉酸欠乏するのか

リウマチ治療中の患者さんは、吐き気や頭痛、腹痛といった葉酸不足による副作用が起きる事があります。
葉酸は天然のビタミンのため、リウマチ患者にとっても多少は必要なのです。

しかし、あまりに体内で葉酸が減ってしまうと、副作用の症状が出てしまいます。
リウマチの患者さんで、これから妊活に向けて葉酸サプリを摂取したい人は、葉酸の摂取量はどれだけとれば良いのか医師に相談してから服用するようにしましょう。

リウマチと葉酸のまとめ

リウマチと葉酸のまとめ

妊活にとても大切と言われているビタミンB群の栄養素、葉酸はリウマチの患者さんは気を付けなければなりません。
基本的にリウマチの治療でメトトレキサートを服用していると、葉酸サプリが十分に摂取出来ません。

そのため、妊活するのも難しくなっていきます。
まずは、病気のリウマチを治してから、妊活に向けて葉酸サプリを摂取するという順序になるでしょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり