葉酸と産み分け

妊婦さんに推奨されている「葉酸」というビタミン。
妊活中から積極的に摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天性奇形などを防ぐ事が分かっています。

そんな中、葉酸が男女や双子の産み分けに効果的だという噂があるようです。
本当なのでしょうか。

そこで今回は、葉酸と産み分けの関係について詳しくお話したいと思います。

葉酸の産み分け効果と摂取量の目安

妊活中に葉酸を積極的に摂取する事で、産み分けが出来るという噂があるようです。
しかし、だからと言って葉酸を大量に摂取する事はオススメ出来ません。

厚生労働省が推奨している妊活中の葉酸摂取量は、1日400ugです。
葉酸を沢山摂ったからと言って、その分産み分け効果が上がる訳ではありません。

葉酸には1日1,000ugという上限摂取量があります。
これを超えて摂取し続けた場合、過剰摂取による副作用が引き起こされる危険性があるのです。

ですから、葉酸は摂取量の目安を守って摂取しましょう。

男の子が欲しい!葉酸の産み分け効果はある?

男の子が欲しい!葉酸の産み分け効果はあるか

結論から申し上げますと、残念ながら葉酸を摂取したからと言って、男の子・女の子の産み分け効果は期待出来ません。
世間では噂になっているようですが、医学的根拠は無いため単なる噂の可能性が高いでしょう。

ちなみに、産み分けには夫婦生活を行うタイミングを図る方法や、ゼリーを使う方法などがあります。
これらの産み分け方法には医学的根拠もあり、産院でも指導されているものです。

「男の子が欲しい!」「女の子が欲しい!」と希望する人は、試してみると良いでしょう。

双子の産み分けには効果的な葉酸

葉酸は男の子、女の子の産み分けには効果がないとお伝えしました。
しかし、双子の産み分けには関係していると言われています。

そのカギとなるのが、葉酸の持つ細胞分裂を助ける働き。
受精卵の細胞分裂が盛んに行われる時期に葉酸を積極的に摂る事で、1つの卵細胞が2つに分裂する確率が上がるという研究報告があります。

つまり、一つの卵が二つに分かれる一卵性双生児が生まれる確率が上がるという事でしょう。
絶対に双子の産み分けが出来るという訳ではありません。

しかし、妊活中から葉酸を積極的に摂る事で、双子の産み分けが出来る可能性があるでしょう。

双子の妊娠確率は葉酸でどれぐらい上がる?

オーストラリアで行われた研究によると、妊活中から葉酸を摂取していた女性は、そうでない女性に比べ双子の妊娠確率が40%高かったという報告があります。
ちなみに日本での双子の出生率は1%前後です。

双子の産み分けに関する葉酸の効果は、まだまだ研究が行われている途中ですが、こうした研究報告を見る限りでは今後に期待ができそうですね。

葉酸と産み分けのまとめ

葉酸と産み分けのまとめ

葉酸には、男女の産み分け効果は期待出来ません。
しかし、双子の産み分けには効果があるという海外の研究データがあります。

それには、まだ受精して間もない時期の葉酸の摂取が効果的です。
もちろん100%ではありませんが、双子を産み分けたいと望んでいる人は妊活中から葉酸を積極的に摂ってみましょう。

また、葉酸を摂る重要性は産み分に限った事ではありません。
妊活を成功させ、正常な妊娠を継続させるためにも、妊活中からしっかりと葉酸を摂取しましょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。