葉酸と着床

葉酸は栄養素ですから、すぐに妊娠出来るような即効性はありません。
しかし、世界中の医療機関が葉酸の働きを研究していて、多くの効果を発表してます。

日本でも葉酸サプリは、妊活中から妊娠中に飲むものとして、定着してきました。
そして葉酸には、受精卵の着床を助ける効果があります。

葉酸サプリは着床時期に飲むと、妊娠率がアップする事が分かっているのです。
そこで今回は、葉酸が着床をサポートして妊娠力をアップさせる理由について検証していきましょう。

葉酸は着床率を助ける!

妊活中に葉酸を十分に摂取すると、造血作用により子宮内膜が強化され、子宮内の血流が促進されます。
これが結果的に着床が促され、着床後の受精卵の成長をサポートとなるのです。

着床しやすい子宮内膜とは、柔らかく厚いフカフカの状態。
葉酸サプリは、妊娠中に不足しやすい鉄分や造血作用から妊娠サポートにも効果が期待出来ます。

そして、ホルモン分泌をコントロールしてるのは脳下垂体と卵巣ですが、葉酸によって脳下垂体と卵巣に働きかける事も可能です。
体内に多くの血液があると、血流は良くなり温かい体になります。

すると、卵巣の機能が元気になって、ホルモン分泌が整いやすくなり着床率をアップさせるのです。

着床時期は葉酸サプリが着床をしやすくする

子宮内膜の健康を維持するためには、葉酸が効果的。
葉酸はDNAを正常に生合成するために必要な栄養素であり、粘膜の健康を保つためにも重要な働きをします。

子宮内膜も粘膜の一種ですから、葉酸を適切に摂取する事で健康が保たれ、着床力アップに出来るというわけです。
葉酸を摂る目的は、胎児の奇形や障害、神経管閉鎖障害、二分脊椎、無脳症などの先天異常の予防にも不可欠な栄養素だからです。

特に妊娠初期の女性は、多く摂取すべきとされています。
着床力をアップするためにも、妊活中は継続的に葉酸を摂取していきましょう。

葉酸サプリは着床出血を防ぐ

卵子と精子が受精し卵子が子宮に着床する時に、絨毛が子宮壁を傷付ける事があります。
この時に軽い出血を伴う事があり、これが不正出血として体外に出てくるのが着床出血です。

着床出血が起きる確率は50人に1人くらいと言われ、全くない人の方が多いと言われています。
着床出血だけで妊娠兆候だと断定するのは難しいものです。

そして、妊娠週数は最後の生理開始日を妊娠0週0日と数えます。
着床出血が起こる時期は妊娠3~4週頃ですから、このタイミングから葉酸サプリを飲み始める事をオススメします。

葉酸サプリは着床障害を予防する

着床障害というのは、何らかの理由で着床ができない状態の事。
女性の原因不明の不妊の多くは、着床障害だと言われています。

子作りをするタイミングを計ってもなかなか妊娠出来ないという人は、受精卵になっても着床する事が出来ないため、妊娠できないのです。
着床というのは、排卵日から約7日~10日後に訪れます。

妊娠初期に葉酸を妊活中から摂る理由は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを減らす事です。
それだけでなく、葉酸には着床障害を予防する働きもあるのです。

葉酸サプリは体外受精の着床をしやすくする

ハーバード公衆衛生大学院の研究チームによる試験によると、葉酸の摂取量をしっかり摂る女性ほど、体外受精の体外受精の着床を良好にする事がで明らかになっています。
その他にも、1日の葉酸摂取量を正しく摂った女性ほど着床率や妊娠率、出産率が高くなる事も分かりました。

葉酸摂取量が最も多いグループの女性の着床率は、最も少ないグループの女性に比べて22%、妊娠率では24%、出産率で26%も高くなったとの事。
また、葉酸サプリメントによる葉酸摂取量が最も多い女性の出産率は、最も少ない女性に比べて20%高い事も分かっています。

身体の変化は着床前と着床後に現れる

身体の変化は着床前と着床後に現れる

一般的に、着床する事で体内のホルモンバランスが変化するため、着床後には様々な妊娠超初期症状が現れ始めます。
排卵後に精子と結合して受精卵が出来ただけでは症状は起こらないので、妊娠3週目前は体調変化が起きる事はありません。

着床して妊娠が成立した場合は、卵胞ホルモンや黄体ホルモンが分泌され続けるため、中には着床後におりものが増える人もいます。
妊娠が成立すると、妊娠を継続させる働きがある黄体ホルモンの分泌量も増加。

その影響で、生理予定後の1〜2週間後ごろから、つわりの症状を感じ始める人もいるのです。
そして、体温も高くなっているため、風邪に似た熱っぽさや体のほてり、だるさを感じる人もいます。

また一定期間おきに生理痛のような痛みがあったり、下腹部の膨満感、胸の張りがある人もいるのです。

葉酸と着床のまとめ

葉酸と着床のまとめ

葉酸は、着床を助けて妊娠力をアップさせてくれるので、妊活中から継続して摂取する事をオススメします。
ただし、妊娠初期、つまり着床直後はあまり自覚がありません。

そのため、妊娠した事が分かるのは、少なくとも2週間以上が経過してからになります。
そして、着床後は身体の他、精神的な面にも現れるでしょう。

情緒が不安定になりますが、症状は個人差があり全く無症状の人もいます。
妊活中から、妊娠しやすいからだ作りをするために、葉酸サプリを摂取して着床率をアップしていきましょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。