葉酸と冷え

妊活中の女性や妊娠中の女性が、絶対に気を付けなければいけないのは冷えです。
体が冷えてしまうと血行が悪くなり、必要な栄養素をしっかり全身に行き渡らせる事が出来なくなります。

特に妊活中の女性は、体が冷えてしまうと地子宮環境が悪くなり、卵巣機能が低下して、妊娠力が下がってしまうのです。
妊娠中の女性も体が冷えてしまうと、必要な栄養素をしっかり胎児へ行き渡らせる事が出来なくなります。

葉酸サプリを摂取すると、造血効果があります。
そのため、血流を増やして栄養素をしっかり全身に行き渡らせる事が出来るのです。

葉酸サプリを飲む事で血行が良くなるため、妊娠中の冷え性対策と健康管理に最適と言えます。
そこで今回は、葉酸サプリの冷え性改善効果についてご紹介します。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

妊活中や妊娠中に冷えが良くない理由

妊活中に体が冷えてしまうと血行が悪くなるため、体の様々な臓器が冷えてしまいます。
妊活中に冷え性になると、子宮環境が悪くなり卵巣機能が低下してしまい、正常に排卵が行われなくなるため、妊娠率が下がってしまうのです。

そのため、妊活中はお腹周りは、絶対に冷やさないようにいつも温かくしておく必要があります。
また、妊娠中の場合は体が冷えてしまうと、せっかく摂取した栄養素がしっかり胎盤を通して胎児に行き届かなくなるのです。

妊活中に冷え性になると血行不良となります。
肩こりや頭痛、吐き気と言ったつわりも重くなってしまうので、気を付けなければなりません。

葉酸サプリで冷え性が改善出来る!

葉酸サプリで冷え性が改善出来る

葉酸は造血作用があり、血液を作る際に必要になる栄養素。
葉酸を十分に摂取する事で、血液が作られ血液の量が増えるので、体温を維持する働きがあるのです。

葉酸により血流が良好になった身体は、血液の熱が運ばれやすくなります。
そのため、身体が温まりやすくなって冷えが改善されていきます。

葉酸に加えて、ビタミンB群とビタミンEも同時に摂取するのがオススメ。
妊娠中は、冷えによる母体や胎児への悪影響もしっかり防ぐ事が出来ます。

葉酸は水溶性ビタミンのため、食品から摂取すると調理法によっては栄養が失われる事も。
その点に気を付けながら、妊活女性や妊娠中は食品からの摂取だけでなく、葉酸サプリを併用して必要な摂取量を摂っていく事をオススメします。

葉酸サプリは造血作用で冷えとりに効果的

葉酸を摂取する最大のメリットは、造血効果があるという事です。
体が冷えているという事は、血量が少なくしっかり体に血液が循環していません。

血行が悪くなって冷え性になってしまうと、貧血や頭痛、腰痛そして便秘と言った体の不調が出てきます。
葉酸を摂取してしっかり造血して血量がアップすると、体に多くの血流が回るようになり、栄養素も行き渡るようになるのです。

そして、体が温まるため臓器も活発に活動するようになります。
特に、子宮環境が温まると卵巣機能がアップして、排卵が正常に行われるようになります。

そのため、妊娠力もあげる事が出来るでしょう。
妊活中の方は、冷え性になっているとなかなか妊娠力を上げる事が出来ません。

葉酸サプリを定期的に摂取して、血流をアップして子宮環境を整えると良いでしょう。

葉酸サプリは血流アップして冷えとストレス改善になる

葉酸サプリを摂取すると血流がアップします。
全身に沢山の血液が生まれて、体の隅々まで栄養素が行き渡るようになります。

すると、全身の血行促進となり、身体全身がぽかぽか温まってくるのです。
そのため、葉酸サプリを摂取する事で冷え性が改善出来ます。

妊活に大切な子宮周りも温まるため、排卵も活発に行われるようになり、妊娠する確率が上がるという事です。
そして、葉酸サプリには、葉酸だけではなくカルシウムや鉄分を多く含まれています。

そのため、妊娠中のストレスやイライラという精神的な負担を軽減してくれます。
妊活中や妊娠中に飲む葉酸サプリメントは、単体の葉酸だけではなく、下記のような多くの栄養素を含む高品質なものを選ぶと良いでしょう。

  • ビタミンB群
  • カルシウム
  • ミネラル
  • 鉄分
  • 亜鉛

葉酸サプリは、妊活中の冷え性の改善やストレス解消に効果的です。

葉酸サプリは冷えを解消して卵巣や子宮を整える

不妊に悩む方の一番多いのは、冷え性です。
身体全体が冷えてしまうと、色々な臓器が上手く働かなくなり、妊娠に必要な子宮環境が悪くなってしまいます。

子宮環境が働かないと卵巣機能が低下して、排卵が上手く行われないため、なかなか着床に成功しないのです。
そして、体が冷えていると、いくら食べ物から栄養素をしっかり摂っていても、血行不良となるため栄養素が行き渡らなくなります。

妊活中はしっかり冷えを改善するために、葉酸サプリを摂取して血流を増やし、全身の血行を良くするように心がけましょう。
そして、全身の血行が良くなり、卵巣や子宮環境が整うと確実に妊娠力をアップさせる事が出来るのです。

葉酸を摂取せずに冷えが悪化するとどうなる?

葉酸を摂取せずに冷えが悪化するとどうなる

妊活中の女性にとって、冷えは不妊の原因になります。
冷え性の最も大きな理由は血行不良です。

血行が悪くなると、末端に血液がしっかりと送られなり、栄養素も運ばれなくなります。
結果的に、体の先端や手足が冷えやすくなってしまうのです。

妊活中に冷えを解消し妊娠出来たという実例もあります。
そのため、妊娠に向けて冷えを解消する事を勧める医師もいます。

妊活中から妊娠中の冷えは血流を悪くさせます。
骨盤内の血流が悪くなり、子宮や卵巣の機能低下に繋がる恐れがあるのです。

冷え性の方は、血行不良や冷え性による不快症状・ストレスが妊娠に悪影響を及ぼしているかもしれません。
冷え性に対して、体質だと諦めずに妊娠に向けた健康的な身体づくりを目指して、冷えの改善をしていきましょう。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

葉酸と冷えのまとめ

葉酸と冷えのまとめ

葉酸サプリは、冷え性に悩む女性の救世主となります。
ただし、葉酸はからだに貯めておく事が出来ない栄養素です。

葉酸は水溶性ビタミンの仲間なので、その日使用されない分は、尿となって排泄されていきます。
ですから毎日継続して、葉酸サプリを摂り入れる習慣を身に付けましょう。

そして、妊活中から妊娠中は出来るだけリラックスした状態を保つよう環境を整える事が大切。
一人で落ち着ける時間を見つけたり、旦那さんとゆっくり話す時間を取り分けたり、ストレス解消を心がけてみてください。

そうすれば、葉酸サプリから冷え性やストレスが解消され、安定したマタニティライフを送る事が出来るでしょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり