葉酸と脳

妊娠中の方にとって葉酸は、とても大切な栄養素です。
ですから、葉酸は妊活や妊娠中にだけ必要な栄養素と思う方は多いかもしれません。

しかし実は、葉酸は脳の健康と親密に関係しているのです。
妊娠中にしっかり葉酸を摂っていれば、認知症や脳梗塞、脳卒中といった脳への症状を予防する事が出来るでしょう。

最近は、妊娠中の葉酸の必要性については良く耳にします。
しかし、脳に対する影響や健康効果はまだ良く知られていません。

そこで今回は、脳の健康には葉酸が役立つ理由とその効果について解説していきましょう。

脳の健康には葉酸は不可欠

最近の研究によると、葉酸は血液中のコレステロール値を下げるアミノ酸に変換する働きがある事が分かりました。
動脈硬化の危険因子であるアミノ酸に直接働くのです。

そして、葉酸やビタミンB12、ビタミンB6を摂取すると動脈硬化性疾患の危険因子とされているホモシステインの生成を抑える事も分かりました。
葉酸を始めとするビタミンを摂取すると、血中ホモシステイン値が低下して虚血性心疾患の予防になるのです。

それだけでなく、葉酸は赤ちゃんの細胞分裂に欠かせないため、胎児の神経や脳を形成する働きもサポートします。
このように、葉酸は母体とお腹の中の赤ちゃんの両方の健康を助ける事が出来る栄養素言えるでしょう。

赤ちゃんの脳や神経の元(神経管)は、妊娠3カ月目ごろまでに作られます。
そのため、妊娠を意識し始めた方も意識的に摂る事をオススメします。

葉酸は認知症を防ぐ

葉酸は認知症を防ぐ

近年は葉酸と認知症の関係も注目されています。
葉酸には血中のホモシステインというアミノ酸の濃度を抑える働がある事が証明されています。

血中濃度にホモシステインが急増すると、動脈硬化が引き起こされる可能性があるのです。
これが脳梗塞や心筋梗塞に繋がり、認知症の発生率を高めるリスクがある事も分かってきました。

葉酸は、葉物野菜、緑黄色野菜、豆類に多く含まれる栄養素です。
葉酸は、妊娠中だけでなく神経細胞の生成や脳の健康にも役立つため、30歳以上は一日に240μg摂る事をオススメします。

そのため、葉酸を毎日の食生活に上手に取り入れて、脳や血管の健康対策をしていきましょう。

葉酸は脳梗塞を予防する

近の研究データによると、葉酸の摂取量が多いグループは、心筋梗塞の発症リスクが下がる事がわかりました。
心筋梗塞、心臓病や脳梗塞、認知症を防ぐには、ホモシステインの増加を抑える事がカギになります。

そのために、体内の葉酸の濃度を常に一定量に保たなければなりません。
しかし、葉酸は水溶性のビタミンであるために水や熱に弱く、調理方法によっては思ったより摂取出来ないデメリットがあるのです。

日本人は、生まれつき葉酸の取り込みが悪いメチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素のTT型を持っている人がいます。
東大の研究では、このような葉酸を取り入れられない人は、脳梗塞のリスクがある事が分かったのです。

ですから、TT型の方は一般的に必要とされている葉酸量よりも、さらに多い400μgの葉酸を必要とします。
葉酸を定期的に摂取していけば、TT型の人も脳梗塞を予防する事が出来るのでしょう。

葉酸は脳卒中を予防する

葉酸は血液中のホモシステインを代謝する働きがあるため、脳卒中の予防にも役立つ事が分かっています。
動脈硬化になりホモシステインの血中濃度が上昇すると、脳卒中になるリスクが上がるのです。

動脈硬化を予防する事が脳梗塞(脳卒中)を防ぐ事に繋がると言えるでしょう。
定期的に葉酸を摂取して、ホモシステイン値を下げれば、脳卒中のリスクを下げる事が出来るのです。

脳卒中は加齢によって発症するリスクが高くなるため、気になる方は積極的に葉酸を摂取しましょう。

葉酸は胎児の脳形成に関係する

葉酸は胎児の脳形成に関係する

葉酸は、妊娠中の母体には必要不可欠な栄養素になります。
なぜなら、お腹の胎児が成長していく過程で、脳形成をサポートする働きがあるからです。

葉酸は、お腹の胎児の神経や脳を形成するために必要なビタミンになります。
葉酸を摂取すればお腹の赤ちゃんの成長を助ける事が出来て、赤ちゃんの脳や神経の元(神経管)が無事に形成されるのです。

特に妊娠初期の胎児の細胞分裂は凄い速さで成長しますので、それに合わせて多くの葉酸が必要になります。
もし妊娠初期に葉酸不足になると、脳細胞の形成に異常が出る可能性があるのです。

ですから、胎児の脳の成長が正常に働かなくなる可能性が出てきます。
これから妊娠を希望している人、妊娠中の人は、母子共に葉酸の摂取が大切である事を知っておきましょう。

葉酸と脳のまとめ

葉酸と脳のまとめ

葉酸サプリは、妊婦以外の多くの人にも脳に対して素晴らしい働きがある事が分かりました。
葉酸が脳卒中や認知症などの予防に効果的だとは、多くの人が知るべき事実だと言えるでしょう。

葉酸を摂取すれば、脳細胞が新しく生まれ変わる事が出来るのです。
葉酸を食品から摂取する場合には、食品により含まれる含有量が異なります。

葉酸サプリメントならば、定期的に必要量を摂る事が出来るのでオススメです。
厚生労働省も合成葉酸を利用した葉酸サプリの摂取を推奨しています。

脳の健康に長生きするためにも、積極的に葉酸を摂っていきましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり