葉酸とむくみ

妊娠中にむくみに悩む妊婦さんは多いのです。
妊娠中は、お腹の胎児が大きくなるにつれて、どうしても家にこもる事が大きく多くなり、運動不足になって血行不良となります。

お腹が大きくになるにつれて座っている時間が長くなり、下半身の血行が悪くなってしまうので、むくみもひどくなってきてしまうのです。
葉酸がむくみに役立つという情報がありますが、真実なのでしょうか。

今回は、葉酸とむくみについて記載していきます。

妊娠中にむくみが起きる原因

妊娠中にむくみが起きてしまう原因は血行不良です。
お腹の胎児が大きくになるにつれて歩くのも大変になってきますので、多くの妊婦さんは外出するのが難しくなります。

そして、座ってばかりいると、特に下半身が運動不足になって血液が回らなくなるのです。
下半身の血行が悪くなると体が冷えてしまったり、むくみが多くなります。

食生活は塩分が多いと、細胞内に余分な水分が溜まってふくらはぎや顔がパンパンにむくみやすくなるのです。
お腹の胎児が大きくなっても家の中で歩いたり、ストレッチをしたり、ふくらはぎをマッサージするなどして、血行を良くする必要があります。

葉酸は妊娠中のむくみを改善・予防する?

葉酸は妊娠中のむくみを改善・予防

妊娠中はとにかく血行良くして、血流をアップさせる必要があります。
葉酸は造血効果があるので葉酸サプリを摂取するだけで、たっぷりの血液が作られるようになり、血行を促進されます。

下半身の血行が滞っていても血液がたっぷり巡るようになり、むくみが解消されていくでしょう。
特に冷え性の方や冬は下半身が冷えてしまって、足のふくらはぎや顔といった心臓から離れたところの部分がむくみやすくなってしまいます。

ですから、しっかり葉酸サプリを摂取して、むくみを防止していきましょう。

妊娠中のむくみ対策には葉酸とビタミンB12

妊娠中のむくみ対策に葉酸が必要な事が分かりましたが、葉酸はビタミンB12と一緒に摂る事によって、さらに造血効果をアップする事が出来ます。
ですから、むくみがひどい方は、ビタミンB12が配合された葉酸サプリを摂取すると良いでしょう。

血流がアップして、半身や顔をまでしっかり血流が行くようになり、余分な水分が排出されてむくみを改善する事が出来ます。
葉酸サプリを摂取する時は、お茶、コーヒーはカフェインを含むため脱水症状があります。

そのため、葉酸サプリはたっぷりの水で飲み、栄養成分を腸内に吸収させると効果的です。

妊娠中のむくみ対策には葉酸の他、水分をしっかり摂ろう!

妊娠中にむくみを対策する方法は、前述した葉酸の他にも、血液中の塩分を減らして、水分をしっかり取る必要があります。
妊娠中のむくみがある時は、水をいつもより多く飲んで、血流を良くさせる事が大切です。

むくみがあるという事は、血液の塩分が多くなって水が滞っている状態なので、しっかり水分を摂って血流をスムーズにさせてあげましょう。
妊娠中にむくみが気になる方は、血行不良と食生活の塩分が多い可能性があります。

そのため、塩分控えめの食生活をしたり水をたっぷり飲むように心がけて、マッサージや軽い運動を取り入れて血行促進させましょう。

葉酸を過剰摂取するとむくみの逆効果になるので要注意

葉酸を過剰摂取するとむくみの逆効果になるので要注意

妊娠中のむくみ予防にも効果的な葉酸サプリですが、葉酸は飲めば飲むほど体が健康になるというものではありません。
基本的に食品に含まれる葉酸は天然葉酸のため、体から排出されるので過剰摂取の心配はないのです。

しかし、葉酸サプリはの1日1000μg以上飲み過ぎてしまうと、過剰摂取となって吐き気やむくみがひどくなります。
早産や流産のリスクも高くなるので気を付けなければなりません。

葉酸は摂取量を調節してむくみを予防しよう

葉酸は必要以上に多く取り過ぎてしまうと、むくみの原因になります。
そのため、妊娠中むくみが気になる方は、葉酸サプリの量を減らすとむくみが解消される場合もあるのでしょう。

食生活は塩分の摂り過ぎに気を付けて、むくみやすい所はマッサージ を取り入れて血行良くするようにしましょう。

むくみ対策のための葉酸サプリの選び方

むくみ対策のための葉酸サプリの選び方

むくみがひどい場合は、葉酸サプリにビタミンB12が配合されているものを選ぶようにしてください。
葉酸はビタミンB12と同時に摂取する事で、造血効果をアップさせるので、血流が良くなりむくみを防止してくれます。

特に下半身はお腹の胎児が大きくなると動くのも大変になるため、血行不良によるむくみが多くなってしまいます。
そのため、ビタミンB群である葉酸とビタミンB12を摂取して、血行を良くしむくみを防止していきましょう。

むくみと葉酸のまとめ

むくみと葉酸のまとめ

妊娠中の手足のむくみは、葉酸サプリを始めとした栄養素を十分に摂取する事で、予防出来る場合が多いのです。
しかし、葉酸の作用だけで、むくみを解消させようとするのではなく、血行を良くするために、むくみやすい部位を丁寧にマッサージしたり工夫をしましょう。

妊娠中のむくみは、短期間で成果が出るとは限りません。
そのため、時間をかけて取り組むようにしましょう。

妊娠中のむくみは放っておくと、妊娠中毒症の1つである妊娠高血圧症候群などになる事もあります。
赤ちゃんに十分な酸素や栄養がいかなくなるので、気を付けなければなりません。

妊娠中はむくみを防ぐためにも、ぜひ葉酸サプリを飲み続ける事をオススメします。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり