葉酸とむくみ

妊娠中に手足のむくみが起きる原因は、特有の原因があります。
妊娠中は、胎児に十分な栄養を送り届けなければなりません。

そのため、普段と比べて体内の血液量や水分量が多くなります。
妊娠後期は胎児がかなり成長するので、必要な血液量や水分量はさらに増える事になり、妊婦はむくみやすくなるのです。

特に妊娠中は思うように運動する事が出来ず、血行が悪くなります。
そして、水分のコントロールが難しくなり、むくみやすくなるというわけです。

妊娠中は手足がむくみやすくなりますので、日頃から予防することを意識する必要があります。
今回は、妊娠中に多くの方が悩むむくみの予防方法についてご紹介しましょう。

妊娠中にむくみが起きる原因

妊娠中は胎児に栄養素を運ぶために体内の血液が増えるので、顔や手足のむくみやすくなります。
ちなみに、血液が増えると言っても、実は血漿と呼ばれる液体の量が増えるのですが、その血漿のほとんどが水分です。

そして、妊娠中の血液はお腹の赤ちゃんのためにサラサラの状態になります。
実は妊娠中に血液がサラサラになる方が、血管の流れがスムーズになり、赤ちゃんが体を作るための豊富な栄養を届ける事が出来るからです。

しかし、妊娠後期には、お腹の赤ちゃんの成長してと共に、血液中の水分が増えます。
そのため、顔や手足がむくみやすくなります。

葉酸は妊娠中のむくみを改善・予防する?

葉酸は妊娠中のむくみを改善・予防

葉酸は妊活やお腹の赤ちゃんの健康のために、積極的に摂取した方が良いとされています。
また、むくみの解消にも大変役立ちます。

むくみを解消させるには、水分について考えるだけでなく、多くの栄養素をバランスよく摂取する事も大切です。
葉酸のサプリを飲む事で、葉酸以外の栄養素を摂取しやすくなります。

そのため、体内の水分量を調整しやすくなり、むくみ対策になります。
ただし、葉酸は水溶性ビタミンですので、必要以上に摂取すると、水分が体外に排出される際に、葉酸も一緒に出ていってしまいます。

妊娠中のむくみの悩みが解消されるまで、葉酸などの栄養素、利尿作用があるものを、しっかりと摂取していくと良いと言えます。
葉酸サプリは、妊娠する前から飲み始める事が理想的です。

しかし、妊娠に気づいた段階で飲み始めると良いでしょう。

妊娠中のむくみ対策には葉酸とビタミンB12

葉酸はビタミンB群の一種で、代謝を促進したり、血液を作るという働きがあり、むくみを改善に期待出来ます。
そして、葉酸はビタミンB12と相互作用して赤血球を作り、血液を増やすという働きがあります。

血液が増えれば自然と血行もよくなりますから、むくみを改善に役立ちます。
妊娠初期に葉酸が必要なのは、赤ちゃんの障害リスクを減らすためです。

しかし、葉酸は妊娠初期以降のむくみ対策のためにも摂り続ける必要があります。
妊娠後期になって赤ちゃんが大きくなると、妊娠の血液の量は一気に増えて、それに伴ってむくみもいつもより出やすくなるからです。

妊娠中のむくみ対策には水分をしっかり摂ろう!

では、むくみを改善するには、どうしたら良いのでしょうか?
むくみを予防する方法は、まず食生活で塩分の摂取を控えたり、同じ姿勢を長時間続けないようにする事を意識しましょう。

むくみの原因は、体内に水分が溜まって外に出せなくなっている事です。
そのため、水分を減らすのではなく、体内の水分を上手にコントロールしていく必要があります。

むくみは体内の水分量に関係しているので、水分の摂取量をしっかり取るようにしましょう。

葉酸を過剰摂取すると逆効果になるので要注意

葉酸を過剰摂取すると逆効果になるので要注意

葉酸は1日の摂取量をしっかりと守る事が大切です。
葉酸にはむくみを改善に期待出来るからといって、1日に1000μgを超えて摂取すると逆効果になります。

そのため、気を付けなければなりません。

そして、葉酸サプリには、石油などの化学物質を使って作られたものがあります。
それを大量に飲んだり長期間に渡り飲み続けると、吐き気や食欲不振、むくみなどの症状が出る可能性があります。

葉酸は本来ならば、むくみを改善に期待出来るのものです。
しかし、摂取量を超えると、逆にむくみの原因にもなってしまう事を覚えておきましょう。

葉酸は摂取量を調節してむくみを予防しよう

葉酸サプリを摂取してから、もし体のむくみが気になる方は、摂取量を減らすだけで体調が変わる場合があります。
そして、葉酸は水溶性のビタミンであるため、たくさん摂ったとしても、不要な分は体外に排出されてしまうので無駄になってしまいます。

妊娠中は体調に合わせて、葉酸サプリの摂取量を調整しながらむくみ対策をしていきましょう。

むくみ対策のための葉酸サプリの選び方

むくみ対策のための葉酸サプリの選び方

葉酸サプリは、食事だけでは摂取しきれない大切な栄養素を、効率よく体に取り入れる事が出来ます。
お腹の赤ちゃんが体の組織を作るためにためにも、しっかり葉酸サプリを摂取していきましょう。

そして、葉酸はむくみ解消に推奨されている栄養素のビタミンB群です。
妊娠中には、様々な要因によってむくみが発生します。

しかし、葉酸がむくみの直接の原因になる事はありません。
もし妊娠中にむくみがなかなか改善されないなら、酵素入りの葉酸サプリメントがオススメです。

そして、葉酸サプリによく含まれているビタミンEは血行を促進する作用もあります。
そのため、むくみを改善してくれるので、ビタミンE配合のものを選ぶと良いと言えます。

むくみと葉酸のまとめ

むくみと葉酸のまとめ

妊娠中の手足のむくみは、葉酸サプリを始めとした栄養素を十分に摂取する事で、予防できる場合が多いのです。
しかし、葉酸の作用だけで、むくみを解消させようとするのではなく、血行を良くするために、むくみやすい部位を丁寧にマッサージしたり工夫をしましょう。

妊娠中のむくみは、短期間で成果が出るとは限りません。
そのため、時間をかけて取り組むようにしましょう。

妊娠中のむくみは放っておくと、妊娠中毒症の1つである妊娠高血圧症候群などになる事もあります。
赤ちゃんに十分な酸素や栄養がいかなくなるので、気を付けなければなりません。

妊娠中はむくみを防ぐためにも、ぜひ葉酸サプリを飲み続ける事をオススメします。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。