葉酸と奇形児

葉酸サプリを妊娠超初期に摂取する目的は、先天性異常の神経管閉鎖障害のリスクを下げる事です。
葉酸サプリに含まれている合成葉酸を摂取すると、先天性奇形のリスクを下げられる事が分かっています。

そして、葉酸サプリには染色体異常のダウン症の予防にも効果があると最近分かってきているのです。
ただし、葉酸の染色体異常に関しては、医学的なハッキリとしたデータはありません。

葉酸を摂取する事で細胞分裂を促進するため、染色体異常の予防も出来ると言われています。
流産になってしまうのは、先天性異常または染色体異常が原因と言われています。

そのため、葉酸をしっかり摂取しておく事で、胎児の奇形やダウン症の予防になるという事です。

先天性奇形の原因とは?

先天性奇形になる原因は、医学的に明確に明らかにはされていません。
分かっているのは、遺伝的な要因と母親がタバコやアルコールを過剰に摂取している場合、また生活習慣によると考えられています。

先天性奇形は、出産前からエコー検診によって発見する事が出来ます。
しかし、染色体異常のダウン症については、出産前から確認出来ません。

妊娠中のアルコールは先天性奇形の要因

妊娠中に母親がアルコールを過剰に摂取した場合、子供が先天性奇形になる可能性が高いと分かっています。
妊娠中に慢性的なアルコールの摂取、大量に摂取した場合は、胎児が奇形になる可能性があるので気を付けなければなりません。

妊娠が分かった日から、アルコールは控えるようにしてください。
よくあるのは、妊娠に気が付かずに通常通りアルコールを摂取しているケースがありますが、妊娠に気が付いたらアルコールを控える事を覚えておきましょう。

赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用があるため、一週間に一度程度なら身体に良いと言われています。

妊娠中のたばこは先天性奇形の要因

妊娠が発覚したら、タバコは絶対に止めなければいけません。
タバコは妊娠中に百害あって一利なしで、胎児と母体に何も良い事はありません。

タバコにはニコチンが含まれており、胎児が奇形になったり、ダウン症になるリスクが考えられます。
母体が喫煙すると血管が収縮して、しっかり胎児に栄養素が行き渡らなくなります。

そうすると、危険や低体重、早産のリスクも高くなってきてしまうのです。
タバコは有害物質のニコチンが入っているので、必ず止めなければいけない事を覚えておきましょう。

先天性奇形児の確率は?

先天性奇形児の確率

日本国内において、先天性奇形児の確率は新生児全体の約5%です。
神経管閉鎖障害が発症するのは、年間で700人というデータがあります。

葉酸サプリから合成葉酸をしっかり摂取していれば、先天性奇形脳神経管閉鎖障害を70%予防出来る事が分かっています。
ですので、妊活中からしっかり葉酸サプリを摂取する事が大事なのです。

葉酸が先天性の奇形児を予防出来る理由

葉酸が先天性の奇形児を予防出来る理由

葉酸サプリに含まれる合成葉酸は、正常な細胞分裂を促進して染色体異常を予防するため、先天性の奇形を防ぐ事が出来るのです。
葉酸が不足していると染色体異常が起こって、ダウン症や奇形のリスクが高まってしまいます。

特に妊娠超初期は、胎児の細胞分裂が活発に行われて、臓器や形が作られる時です。
そのため、非常に多くの栄養素が使われる時期でもあります。

ですから、妊娠中は妊娠超初期に最も葉酸が必要と言われています。
この時期にしっかり葉酸を摂取していれば、胎児が細胞分裂をする際に正常にコピーされるようになり、染色体異常や危険のリスクを予防出来るのです。

諸外国での研究により、奇形の神経管閉鎖障害の予防に効果があるとされているのは、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)です。
ですから、奇形の予防には、食品に加えて合成葉酸の配合されているサプリメント等で補う事が推奨されています。

葉酸サプリで先天性の奇形児を予防しよう!

葉酸サプリで先天性の奇形児を予防しよう

世界中の研究データによると、葉酸サプリの合成葉酸を摂取する事で、先天性奇形の神経管閉鎖障害のリスクを約70%下げる事が出来ると分かっています。
その効果は葉酸サプリに含まれる合成葉酸のため、食品に含まれる天然葉酸のデータは分かっていません。

そのため、先天性奇形を予防するためには、葉酸サプリをしっかりとっていく必要があるという事です。

先天性奇形児を予防する葉酸サプリの選び方

先天性奇形児を予防する葉酸サプリの選び方

葉酸サプリに含まれる合成葉酸をしっかり摂っていけば、先天性奇形児を予防出来る事が分かりました。
葉酸サプリを選ぶ際に、何を基準に選べば良いのかを見ていきましょう。

1.妊娠中に必要な葉酸摂取量400μgがしっかり摂取出来る事。
2.大切な胎児へ栄養細菌を取るために添加物や保存料と言った化学物質が多く含まれていないもの。
3.放射線物質が生まれてない安全な原料で作られているもの。

ドラッグストアで販売されている安価な葉酸サプリは、添加物や保存料が多く含まれている場合もあります。
放射能物質検査もされているか不明なものも多いので、その点は必ず確認しておかなければなりません。

葉酸サプリは葉酸単体ではなく、その他のビタミンB群、カルシウム、ビタミン C、ミネラル、鉄分といった多くの栄養素が含まれているものが効果的です。

葉酸と奇形児のまとめ

葉酸と奇形児のまとめ

葉酸を妊活中からしっかり摂取する事で、奇形やダウン症などの予防を出来る事が分かりました。
妊娠が発覚した頃には、もう妊娠超初期の第4週目が過ぎていたという方も多いでしょう。

それでも、葉酸を摂り過ぎるのは遅いという事はないので、気が付いた時からしっかり取る必要があります。
厚生労働省が推奨する葉酸摂取目安量は400μgです。

しかし、1日1000μg以上摂取すると過剰摂取となり、頭痛や吐き気という副作用のような症状が起きるので気を付けてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてみてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり