葉酸と無排卵

葉酸は妊娠中に摂取すると母子ともに良い作用がある事で知られていますが、実は妊活中の女性にも良い栄養素なのです。
現代では一見毎月生理がきているようでも、実は無排卵の症状が起こっている女性が増えてきています。

このような症状を「無排卵月経」と言いますが、妊娠を望む女性にとってはとても厄介なものなのです。
しかし、葉酸を摂取する事で排卵しやすいように体質改善が出来るので、その仕組みを頭に入れておきたいものですね。

また、葉酸以外にも出来る事はたくさんあるので、妊活中に少しでも体を良い方向に進めていけるよう意識していきましょう。
そこで、今回は葉酸での無排卵月経対策と、生理周期を整える事の重要性について解説していきます。

葉酸は無排卵で妊活中の人にもオススメ

妊活中の女性は基礎体温を測っている人が多いものですが、グラフに変化がなく排卵日が特定出来ない場合は無排卵の可能性が高いでしょう。
中には毎月生理周期が規則正しい人もいて、自覚症状があまりない場合もあります。

しかし、なかなか妊娠しないという事で改めて基礎体温を測ったら、無排卵月経だったという事も少なくないのです。
そんな時に葉酸を摂取すると、排卵しにくい体質を改善するための作用が働いてくれます。

葉酸は妊娠中の人向けの栄養素ではなく、妊活中から授乳中まで幅広い女性に必要なものなのです。
妊娠を希望していて排卵に不安がある人は、ぜひ毎日葉酸を意識的に摂取してみる事をオススメします。

葉酸が無排卵月経に良い理由とは?

葉酸が無排卵月経に良い理由とは

葉酸と聞くと、赤ちゃんの先天性奇形のリスクを下げたり、お母さんの貧血を予防したりと主に妊娠中に活躍する栄養素というイメージが強いでしょう。
しかし、葉酸の作用は妊娠希望の女性の体質改善にも役立つのです。

無排卵月経の場合は毎月出血があるにも関わらず排卵していないので、妊娠が困難になります。
放っておくと無排卵の状態が当たり前になってしまい、卵巣や子宮の働きが弱まってしまう事もあるのです。

葉酸は細胞を新しく生まれ変わらせて元気にしてくれる作用があるので、弱った卵巣や子宮の活動を活発にしてくれる作用もあります。
他にも無排卵対策のために葉酸がもつ効能があるので、主に2つ見ていきましょう。

葉酸の造血作用が無排卵に良い

葉酸は別名「造血ビタミン」とも呼ばれ、貧血を改善する効果が期待出来ます。
実は、無排卵月経を訴える人は貧血である事が多く、赤血球が少ない場合があるのです。

血液は生命維持に必要な臓器に優先的に送られるため、子宮などの臓器は後回しになってしまいます。
そのため、貧血気味だと卵巣や子宮の働きが弱まって排卵をしにくくなるのです。

葉酸には、ビタミンB12とともに赤血球を増やす働きがあり、子宮や卵巣に流れる血液をより多くしてくれます。
その結果、子宮や卵巣の働きが活発になり、無排卵に良いという効果が期待出来るのです。

葉酸を定期的に摂取している人は赤血球の数が安定して貧血を予防出来るので、妊活中は特に意識的に摂りたいものですね。

葉酸は自律神経を整えて無排卵を改善

葉酸の摂取は、ホルモンの分泌や自律神経系にも良い影響を与えます。
自律神経の乱れは血流が悪くなったり無排卵の原因になるので、妊活中の大敵です。

また、葉酸には気分をリラックスさせストレスを緩和する効果も期待出ます。
強いストレスは無排卵が起こる原因にもなりますので、少しでも緩和したいものです。

無排卵対策で葉酸以外に必要な栄養素

無排卵対策で葉酸以外に必要な栄養素

無排卵の対策をするためには葉酸の摂取が効果的ですが、実は葉酸は単体だとあまり働く事が出来ません。
葉酸の働きをサポートしたり、お互い協力出来る栄養素を同時に摂取する事が重要になります。

無排卵を改善していくために葉酸以外に必要な栄養素は、葉酸と協力して赤血球を作り出すビタミンB12が欠かせません。
そして葉酸の働きを活性化させるビタミンCも、同時に取り入れるとより効果的です。

他にも貧血防止のための鉄分やカルシウムなども一緒に摂れると理想的ですね。
葉酸のは実は食事からだとあまりたくさんの量は摂取できないので、サプリメントから効率よく取り入れるのが適しています。

毎日お水でサッと飲めますし、必要量が一度に摂取出来るので妊活中から産後まで長く続けられますね。
葉酸のサプリメントを選ぶ際は、ぜひ無排卵の体質改善が出来る栄養素が複合されたものを選ぶと良いでしょう。

無排卵月経には葉酸摂取以外に生活習慣も整えよう

無排卵月経には葉酸摂取以外に生活習慣も整えよう

無排卵月経の対策として葉酸の摂取も大切なのですが、生活習慣も同時に整えていく必要があります。
軽い運動をする事で全身に血液が行き渡るようになるため、ストレッチやウォーキングは効果的です。

また、毎日湯船に浸かって全身を温める事で、冷え性を改善して血行を促進する事が出来ます。
食事も体を冷やすものは避けて、温かい飲み物を積極的にとれば体の中から健康になれるでしょう。

これらの生活習慣の改善とともに葉酸を取り入れる事で、無排卵月経対策をして妊活がスムーズに進むので意識してみてください。
また無排卵はストレスでも影響を受けやすいので、心穏やかに過ごせるように工夫しましょう。

葉酸と無排卵のまとめ

葉酸と無排卵のまとめ

葉酸での無排卵月経対策と、生理周期を整える事の重要性をご紹介してきました。
無排卵月経は自覚症状がない事も多いので、長い期間放っておくと卵巣や子宮が弱ってしまう事もあるのです。

無排卵の原因のひとつとして、貧血による血液不足が挙げられます。
子宮に十分な血流がいかないために、排卵がしにくくなってしまっているのです。

葉酸は赤血球を増やしたり、脳細胞を活性化してストレス耐性や自律神経のバランスを整える作用があります。
そのため妊娠中だけでなく妊活中も葉酸は欠かせない栄養素なのですね。

また毎日効率的に必要な量の葉酸、そして葉酸の働きをサポートする栄養素をバランスよく取り入れるにはサプリメントがオススメです。
妊娠前から産後まで長く続けるには気軽さが大切なので、ぜひサプリメント選びの参考にしてみてくださいね。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり