葉酸の上限

妊娠に良いと言われる葉酸ですが、サプリメント等で積極的に摂っている女性も多い事でしょう。
しかし、葉酸には「上限摂取量」があります。

それを知らず、ただ赤ちゃんに良いからと葉酸を摂り過ぎてしまうのは様々なリスクがあるのです。
そこで今回は、葉酸の上限摂取量や過剰摂取した場合のリスクについてお話したいと思います。

正しい摂取量を知り安全に葉酸を摂りましょう。

そもそも葉酸はなぜ妊活・妊婦に必要?

葉酸は、水溶性ビタミンB群の一種。
主な働きとして注目されているのが「DNAの形成・修復」です。

卵子と精子が出会い受精すると、物凄い数の細胞分裂を繰り返し着床します。
そして着床し無事妊娠となった場合も、赤ちゃんは成長するために日々細胞分裂を繰り返すのです。

この細胞分裂が何らかの原因により上手く行かないと、DNAのコピーミスが起こります。
それにより奇形や障害に繋がる事もあるのです。

この時、細胞分裂をサポートしDNAが正常にコピーされるのを助ける栄養素が実は葉酸。
そして赤ちゃんの脳や脊髄を造る妊娠初期は、最も葉酸を必要とする時期です。

ですから厚生労働省は、妊活中から1日400ugの葉酸の摂取を推奨しています。

葉酸を摂取しても良い上限量は?

葉酸を摂取しても良い上限量

葉酸の上限摂取量は、成人男女共に1日1000ugとされています。
これを越えて摂取し続けた場合、様々な症状が引き起こされる事が考えられるのです。

水溶性ビタミンである葉酸は、多くを摂っても必要の無い分は尿などによって排出されるという性質を持っています。
ですから、毎日の食事だけでは上限値を越える事はほとんど考えられません。

しかし、吸収率の良いサプリの飲み過ぎや、治療の為の投与の場合は注意が必要です。

上限を越えた葉酸の摂取による赤ちゃんへのリスク

オーストラリアで行われた研究によると、妊娠後期(30週以降)に1日1000ugを越えて葉酸を摂取し続けた場合、産まれてくる赤ちゃんの喘息のリスクが高まる事が報告されています。
誰もが必ずなるとは言えませんが、葉酸の過剰摂取は胎児の健康を阻害する可能性があるという事なのです。

喘息は完治するのが難しく、重い場合は運動の制限など日常生活や学習にも影響を及ぼす疾患。
出来る事ならなるべく妊娠中からかからないように気をつけたいものです。

上限を越えた葉酸の摂取によるその他の副作用

葉酸を過剰摂取し続けた場合、お腹の赤ちゃんだけでは無くママ自身の身体にも以下のような影響が及ぶ事が考えられます。

  • 葉酸過敏症
  • ビタミンB12欠乏症の診断を困難にする

葉酸過敏症は、発熱や発疹、痒み、呼吸障害などの症状を伴います。
また、ビタミンB12欠乏症とは「巨赤芽球性貧血」という特殊な貧血を引き起こすもの。

一般的な「鉄欠乏性貧血」とは治療法が異なるため、早期の発見が重要と言えます。
しかし、葉酸の過剰摂取はこのビタミンB12欠乏症の診断を困難にしてしまうのです。

このように、上限を越えた葉酸の摂取は胎児にも母体にも悪影響と言えるでしょう。

上限を越えて葉酸を過剰摂取しない為にはサプリがオススメ

上限を越えて葉酸を過剰摂取しない為にはサプリがオススメ

もともと食品に含まれている葉酸と比べ、サプリに配合されている葉酸は吸収率が約2倍。
ですから、サプリメントの飲み過ぎは危険なのです。

しかし、上限を越えて葉酸を摂取しないためには、むしろサプリをオススメします。
なぜなら、サプリメントに配合されている葉酸の吸収率は約90%ですから、どれだけの量を摂ったのかが分かりやすいのです。

また、良質な葉酸サプリメントは1日の用量として上限を越えないにならないよう配慮がされています。
そして、葉酸以外の栄養素が一緒に摂れるのも妊娠中にはとても嬉しいポイントでしょう。

過剰摂取も危険ですが、欠乏すると胎児の奇形のリスクが高まる葉酸。
毎日の食事に葉酸サプリを加え、推奨摂取量を守る事が赤ちゃんの成長を守るポイントと言えるでしょう。

葉酸と上限のまとめ

葉酸と上限のまとめ

葉酸の1日の上限摂取量は成人男女共に1000ugです。
毎日の食事だけではこれを越える事はほとんどありません。

しかし、サプリや医療用の葉酸は吸収率が高いため、上限を越えた場合様々な症状が引き起こされます。
上限を越えて葉酸を摂取しないためには、どれだけの量を摂ったかを把握する事が1つのポイント。

吸収率の高い葉酸サプリなら、上限を越えず必要な量の葉酸をしっかりと摂る事が出来るのです。
毎日の食事に葉酸サプリを加え、お腹の赤ちゃんにとって本当に必要な量の葉酸を摂りましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり