葉酸と甲状腺

ヨウ素は甲状腺ホルモンの分泌を促す、体にとって必要な栄養素です。
日本人は和食で昆布出汁をとるため、諸外国に比べてヨウ素の摂取量が多い傾向にあります。

実はこのヨウ素、過剰摂取をしてしまうと甲状腺に問題が発生する可能性があるのです。
妊活・妊娠中の女性に馴染みの深い葉酸サプリにもヨウ素が含まれている場合があり、この場合は過剰摂取になるリスクがあります。

しかし、甲状腺と聞いても、いまいちピンと来ない人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は葉酸サプリはヨウ素を含むのか、そして甲状腺に影響を与える事はあるのかを詳しく説明していきます。

甲状腺疾患の症状は何がある?

甲状腺の病気とひとくちに言っても、機能への影響の仕方で異なってきます。
甲状腺の病気は一般的に女性に多いのが特徴ですが、これは女性がホルモンバランスの変動が激しいためだといわれています。

なんと甲状腺疾患の9割方が女性の患者で、放っておくと妊娠しづらくなったり流産の確率が上がるなど悩ましい症状が出る事もあるのです。
では具体的に、甲状腺疾患にはどのような病気があるのでしょうか。

患者数が多い甲状腺疾患は3種類の病気で、それぞれ対処法なども異なるので確認していきましょう。

バセドウ病

女性の中でも20~30代と若い世代に多く見られる病気で、「甲状腺機能亢進症」の事を言います。
甲状腺が腫れて過剰に活動してしまう事で甲状腺ホルモンの量が増え、安静にしていても全力疾走しているようなエネルギーが出てしまうのです。

血液検査などで発見出来ますが、治療法は薬物治療が主で手術などが適用になる事もあります。
女性の婦人科系に問題が出たり、流産を繰り返す事で発覚する事も多いのです。

その他動悸や食欲があるのに体重が減少する、頻脈や異様に汗っかきになるなどの症状があります。
人によっては眼球が出っ張ってくる症状が出る事もあり、見た目の変化で気づく場合も考えられます。

橋本病

甲状腺疾患の中では一番発症頻度が高い橋本病、この病気は甲状腺機能低下症の一つです。
バセドウ病とは逆で甲状腺の機能が低下してしまい、妊娠しにくいなどの症状が出ます。

橋本病は40~50代の女性に多い事、そして症状がうつなどを含む事が多いので更年期障害と間違えてしまうケースがあります。
バセドウ病と反対で体温が低くなり、そこまで食べていないのに太ってしまう、気持ちが沈んでしまうなどの症状が出ます。

橋本病も血液検査で発覚する事が多く、治療では分泌量が低下した甲状腺ホルモンを補うのがメインです。
更年期障害を疑った時には、同時に甲状腺の検査をしておいた方が見逃しがないので、医師に相談してみましょう。

甲状腺腫瘍

甲状腺腫瘍も比較的よくみられる症状のひとつですが、良性の腫瘍と悪性の腫瘍(がん)があります。
悪性だった場合は早めに取り除く必要があり、手術を受ける事になるでしょう。

悪性の甲状腺腫瘍は予後が良い事が多く、早期発見出来れば9割はその後の生活に問題が出る事は少ないと言われています。
ただ自覚症状があまりないのが特徴なので、甲状腺腫瘍は偶然見つかる事も多いのです。

甲状腺腫瘍が出来やすいのは40〜60代の女性で、超音波検査や細胞検査でわかる事がほとんど。
転移がなければ手術のみで治癒するがんのひとつなので、定期的に検査をする事をオススメします。

葉酸サプリで甲状腺機能に問題が出る可能性は?

葉酸サプリで甲状腺機能に問題が出る可能性

葉酸サプリの種類によっては、成分のひとつとしてヨウ素が含まれている場合があります。
ヨウ素を過剰摂取する事で甲状腺機能に問題が生じたり、甲状腺疾患が悪化する場合もあるのです。

しかし、元々甲状腺に何かしらの問題を抱えていたりヨウ素を食事から摂り過ぎていない場合は、葉酸サプリを飲んでも甲状腺機能に問題が出るケースは少ないでしょう。
逆に気にしすぎてヨウ素を摂取しない方が問題なのです。

日本人は昆布出汁が身近にあるため、基本的にヨウ素不足になる事は少ないと言えます。
ただ甲状腺機能に問題があるバセドウ病や橋本病の場合には、葉酸サプリもヨウ素の過剰摂取にならないものを選ぶと良いでしょう。

甲状腺に影響を与えない葉酸サプリとは?

甲状腺に影響を与えない葉酸サプリ

多くの葉酸サプリにはヨウ素が含まれていますが、よほど毎日昆布を食べていたり過剰摂取していない限りは問題ない事がほとんどです。
しかし、それでも妊娠中はヨウ素を摂り過ぎてしまうと、胎児の甲状腺機能にも悪影響を与える可能性があります。

その中で、安全性重視でヨウ素を酵母培養の段階で取り込んでいる葉酸サプリがベルタなのです。
妊娠中や授乳中のお母さんの体の事を考えて、成分も安全性を一番に考えています。

食事による過剰摂取がなければ、1日のヨウ素摂取目安量を超えないように配慮されています。
ヨウ素のとりすぎになるのが心配な妊婦さんは、ベルタの葉酸サプリをオススメします。

葉酸サプリで甲状腺に影響を与えるヨウ素の摂り過ぎに?

ヨウ素は摂り過ぎでも甲状腺機能に影響を与え、また不足しても神経系の働きに影響を与えてしまいます。
そのため、過不足なく摂取するのが理想なのですが、葉酸サプリに大量のヨウ素を入れてしまうと食事と合わせる場合過剰摂取になります。

身近な食材である昆布には突出して多くのヨウ素が含まれるため、妊娠中は頻繁に食べるのを控えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、毎日お味噌汁を飲んでいても問題ないように、ベルタの葉酸サプリには食事からのヨウ素摂取量を考えて配合されています。

これで葉酸サプリから過不足なくヨウ素を摂取する事が出来るのですね。
もちろん、葉酸やヨウ素以外にもその他のビタミンやミネラルがバランスよく含まれているので、毎日の健康維持には欠かせないものなのです。

葉酸と甲状腺のまとめ

葉酸と甲状腺のまとめ

葉酸サプリはヨウ素を含むのか、そして甲状腺に影響を与える事はあるのかを説明してしてきました。
多くの葉酸サプリにはヨウ素を含み、過剰摂取になると甲状腺疾患のリスクが上がる可能性があります。

ベルタの葉酸サプリにはヨウ素が含まれていますが、酵母培養の段階で取り込んでいるので安全性が高くなっています。
食事との兼ね合いを考えた含有量なので、過不足のないように摂取が出来るのです。

ベルタの葉酸サプリは葉酸の他にもビタミンやミネラルが豊富で、ヨウ素による甲状腺機能の問題も心配要らないので安心して飲めます。
ただ甲状腺に問題を抱えている人は、葉酸サプリを飲む前に医師に相談するとより安心ですね。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり