葉酸と自閉症

自閉症や発達障害は、妊娠中の葉酸摂取で予防出来る事が分かりました。
では、なぜ妊娠中の葉酸の摂取は、自閉症のリスクを軽減出来るのでしょうか。

また、葉酸を必要以上に摂取すると、自閉症スペクトラムのリスクが上がる可能性も指摘されています。
妊娠中に自閉症を防ぐためには、葉酸サプリをどのように摂取すれば良いのでしょうか。

そこで今回は、自閉症と葉酸についてお伝えします。

自閉症の症状と原因は?

自閉症とは、言葉やコミュニケーション能力の発達の遅れ、行動や嗜好面での偏りなどの特徴が見られる発達障害の一つです。
先天的なものですが、生まれてすぐに自閉症だとは判断しづらく、言葉の発達などをだいたい3歳頃まで見守ったのちに診断されます。

目が合わない、言葉が遅いなどの心配により母親が相談に行くケースも多いのですが、自閉症の症状も人それぞれです。
自閉症は、アスペルガー症候群や広汎性発達障害と同じ発達障害のグループに分類されています。

知的な遅れを伴うかどうかで、診断が分かれるようです。
自閉症は実は遺伝的要素が強い障害の一つ。

近親者や兄弟に自閉症や発達障害の人がいる場合は、特に気を付けたいものです。

妊娠中の葉酸の摂取は自閉症のリスクを軽減出来る?

妊娠中の葉酸の摂取は自閉症のリスクを軽減出来るか

妊娠中に葉酸を摂取するメリットは、自閉症のリスクを軽減出来る事にあります。
自閉症になってしまうのは、精子と卵子が出会った受精卵になった時に、染色体の異常が起こる事です。

葉酸を摂取すると、生殖機能を活発化させて老化の進行を抑えます。
そのため、染色体異常を予防する事ができ、正確な遺伝子コピーが行われるようになります。

胎児の細胞分裂の際に正しく遺伝子がコピーされるため、自閉症の予防になるのです。
そのため、妊娠超初期から葉酸を摂取する事で、自閉症のリスクを軽減出来ると言えるでしょう。

妊婦が葉酸を過剰摂取すると自閉症スペクトラムのリスクが上がるの?

葉酸を摂取する事は、胎児の先天性奇形や自閉症のリスクを下げてくれる事が分かっています。
しかし、葉酸とは飲めば飲むほど良いというものではなく、過剰摂取すると逆に自閉症のリスクが上がってしまう可能性があります。

妊娠中に1日に必要な葉酸摂取量は400μgです。
一日葉酸を1000μg以上摂取してしまうと過剰摂取となり、自閉症のリスクが3倍以上あがってしまう事が分かっています。

葉酸を摂取するのは大切ですが、それ以上に摂取量を守るという事が非常に大切になのです。

妊婦が葉酸サプリで自閉症を予防するには?

妊婦が葉酸サプリで自閉症を予防するには

妊婦さんが葉酸サプリで自閉症を予防するには、まず1日の摂取目安量400μpをしっかり守る事です。
葉酸サプリを飲み忘れたからといって、倍の量を飲んだり、効果を早く実感したいために目安量より多く飲んでしまうと、自閉症の発症率を引き上げる事になるので気を付けましょう。

葉酸サプリを飲む時は、たっぷりの水、またはぬるま湯でしっかり腸に吸収させるようにする事が大切です。
アルコールを多く飲む方は、葉酸の吸収を阻害してしまうので控えるようにしましょう。

コーヒーや紅茶にはカフェインが含まれているため、栄養素の吸収を阻害するので避けるようにしてください。

葉酸サプリは1日の上限摂取量を守って自閉症を予防する

葉酸サプリを摂取する時は、1日の上限摂取量1000μgを超えないように気を付けてください。
葉酸サプリは健康食品に分類されるので服用の規定はありません。

しかし、過剰摂取すると自閉症だけでなく、早産や流産のリスクも高まってしまうので、気を付けなければなりません。

葉酸だけでなく栄養素が豊富なサプリを選ぶ

栄養素は単体で取るよりも多くのビタミンやミネラルと一緒に摂る事で、相互効果を期待出来るようになっています。
もちろん、葉酸もビタミンB12やその他カルシウム、鉄分と一緒に取る事によって、その効果を十分に発揮するのです。

そのため、葉酸サプリを飲み始める時は単体のものではなく、なるべく多くの栄養素がバランスよく含まれているものを選ぶようにして下さい。
妊娠中はお腹の胎児のために体が大切な時期なので、添加物や保存料が含まれていない高品質の葉酸サプリ選びましょう。

葉酸と自閉症のまとめ

葉酸と自閉症のまとめ

妊娠中にここまで葉酸の必要性が勧められている理由は、先天性の神経管障害のリスクを予防出来るからです。
葉酸と自閉症の予防に関して、ハッキリとした医学的関係性は明確に発表されていません。

ただし、葉酸を摂取する事で細胞分裂を促して染色体異常を予防する事が分かっていますので、自閉症予防になる事は間違いないでしょう。
そのため、特に妊娠初期はしっかり葉酸サプリを摂取して、自閉症や先天性障害を予防していきましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり