葉酸と排卵

女性の不妊原因の中でも約3割を占めるのが、排卵障害です。
排卵がおこなわれないと妊娠が出来ないので、焦ってしまいますよね。

一般的には病院に行って薬などを使うイメージですが、実は葉酸の摂取で排卵障害が改善される可能性があるのです。
葉酸は食事やサプリなど、身近な栄養素なので安心して体質改善に臨めますね。

しかし、どうして葉酸が排卵障害を改善する効果が期待出来るのでしょうか。
そこで、今回は排卵と葉酸の関係性について記載していきます。

葉酸が排卵障害を改善する効果は?

排卵というのは、体が健康な状態でないと起こらない事です。
葉酸は体を健康に保つための良い作用があり、妊娠中だけでなく妊活中の女性にも欠かす事はできません。

葉酸の働きで、排卵が出来るような健康な状態に導いてくれるのです。
葉酸を摂取するだけで、排卵障害を改善するために体の調子を整える事が出来るなんて嬉しい事ですよね。

しかし、葉酸という栄養素は、どのような作用で排卵しやすい体に整えてくれるのでしょうか。
葉酸の排卵障害を改善するために役立つ作用は、主に2つあります。

冷えや生理痛など多くの女性の悩みに当てはまる事が、排卵障害を起こしているのです。
どれも妊娠を希望する女性にとっては見過ごせない事なので、順番に見ていきましょう。

葉酸が冷えを改善して排卵を起こしやすくする

葉酸は造血ビタミンと呼ばれる、ビタミンB群の仲間です。
女性に多く見られる貧血の症状ですが、血液が足りないと卵巣や子宮に十分な血液が行き渡らなくなります。

その結果、卵巣の働きが弱くなって排卵ができなくなってしまうのです。
実は、貧血からくる冷えによって排卵障害を起こしている女性はとても多いと言えます。

そこで、貧血や冷えを改善するのに葉酸が活躍するのです。
しかし、葉酸だけでは血液を作り出す事は出来ません。

ビタミンB12と協力して赤血球を増やし、貧血を改善していく作用があるのです。
貧血が改善する事で全身に温かい血液が行き渡って、冷えにくい体を作ります。

卵巣にも十分な血液が行き渡り、排卵を促してくれるでしょう。

葉酸が細胞を活性化させて排卵しやすい体に!

葉酸は新しい細胞を生まれ変わらせ、活性化させる働きがあります。
卵巣が排卵出来るように働かない原因は、細胞が元気をなくして弱っている可能性があるのです。

また、脳細胞が弱ってしまうと自律神経のバランスが崩れて、卵子のもとである卵胞が育たずに排卵障害を起こしやすくなります。
葉酸を十分取り入れる事で脳細胞が活性化し、自律神経のバランスを整えて排卵しやすい体を作っていくのです。

また貧血が起こると、脳や心臓などの生命維持に欠かせない器官に優先に血液が送られます。
そのため脳が卵巣に指示を送る事ができず、排卵が遅れたりできなかったりするのです。

このように排卵障害は自律神経を司る脳に密接な関わりがあります。
そうならないためにも、葉酸の摂取で日頃から細胞を活性化させていきたいものですね。

葉酸は排卵日から意識して摂取したほうがいい?

葉酸は排卵日から意識して摂取したほうがいいか

女性の月経周期は、排卵日を挟んで低温期と高温期に分かれています。
そのため葉酸の摂取も、排卵日を意識した方が良いのでしょうか。

葉酸に関しては、特に排卵日を意識しなくても毎日変わらず摂取していれば大丈夫です。
妊娠を意識した場合は1日に400μgの葉酸を摂取する事が望ましいので、サプリメントを利用しながら効率的に取り入れましょう。

葉酸の摂取を始めたら、きちんと排卵しているかをチェックするために基礎体温はつけておきたいものですね。
基礎体温をつける事で、グラフからも確認する事が出来ます。

排卵日に合わせて葉酸を飲むのではなく、あくまで葉酸の作用を確認するために排卵日を意識する事が大切です。

排卵誘発剤と葉酸サプリとの飲み合わせは大丈夫?

排卵誘発剤と葉酸サプリとの飲み合わせは大丈夫か

排卵障害の症状がある女性の多くは、病院で排卵誘発剤を処方してもらっています。
誘発剤はその名前の通り排卵を促す薬で、卵巣を刺激する効果があるものです。

しかし、排卵誘発剤を服用している時に葉酸サプリを飲み合わせるのは、果たして大丈夫なのでしょうか。
サプリメントでも医薬品との飲み合わせに注意が必要なものもあるので、気になりますよね。

結論から言うと、排卵誘発剤と葉酸サプリの飲み合わせは全く問題ありません。
むしろ葉酸が排卵しにくい体質を改善する作用があるので、より良い方向に進みそうですね。

葉酸サプリは副作用も特にありませんし安全に飲めるので、ぜひ薬を使って排卵を促している時も摂取し続けてください。

葉酸の影響で排卵が早まる・遅れる事はあるの?

葉酸の影響で排卵が早まる・遅れる事はあるのか

葉酸の影響で排卵が早まる、または遅れるといった事が起こるのか心配している人もいるのではないでしょうか。
しかし葉酸は脳の細胞を活性化させる働きがあるので、ストレスを緩和する効果も期待出来ます。

排卵が早まる、遅れるという症状の多くはストレスからくるホルモンバランスの乱れによるもの。
自律神経の働きが鈍くなるとホルモンバランスが崩れやすくなり、結果ストレスを感じやすくなるのです。

そのため、葉酸の影響で排卵が早まる・遅れるという事ではなく、排卵を規則正しい状態に促す作用があるという事でしょう。
排卵のタイミングがいつもズレている人は、葉酸の意識的な摂取をオススメします。

葉酸と排卵のまとめ

葉酸と排卵のまとめ

今回は排卵と葉酸について、詳しくご紹介してきました。
葉酸は赤血球を作るサポートをする作用があるので、貧血や冷えによる卵巣機能の低下を改善する効果が期待出来ます。

また脳細胞の活性化作用で自律神経のバランスを整えて、排卵が規則的に来るようにサポートしてくれるのです。
葉酸サプリは排卵日を意識しなくても毎日400μg飲んでいれば十分なので、基礎体温で確認しながら摂取していきましょう。

排卵障害の場合は排卵誘発剤を服用しますが、葉酸サプリとの飲み合わせは特に問題ありません。
葉酸は副作用もなく安全に飲める栄養素なので排卵日が定まらない、または無い人はぜひ積極的に取り入れてみてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり