葉酸と病院

妊娠期間中に必要な葉酸は、病院でも処方してもらえる事をご存知ですか?
病院処方の葉酸は、通販の葉酸サプリメントとは少し違いがあります。

今回は病院で処方してもらえる葉酸サプリメントについて検証します。

葉酸サプリメントは病院でも処方してもらえる

多くの病院やクリニックでは、葉酸を処方してくれます。
しかし、病院処方の葉酸は、検査で明らかに葉酸が不足している場合に限り処方されます。

葉酸を希望する人に、必ずしも処方されるというものではありません。
そして、医師が処方してくれる葉酸は、基本的に医薬品の葉酸またはサプリメントです。

医薬品として処方されるのは、フォリアミンという薬が一般的で、錠剤と散剤のタイプがあります。
フォリアミンも水溶性のビタミン剤なので吸収率も高いものです。

ジェネリック薬品では、パルトックスやパンピオチンといったものになります。

妊婦・妊娠中にも病院は葉酸サプリをオススメしている

毎日の食事だけでは、必要な葉酸を摂取する事は大変です。
サプリと併用して葉酸を400μgを摂取する事が必要になります。

一般的に病院は、毎日の食事と厚生労働省推奨のモノグルタミン酸の葉酸をオススメしています。

病院で葉酸サプリメントを処方してもらう条件

病院で葉酸を処方する場合は、妊娠前に葉酸欠乏症などの明らかに、病的要素が確認された場合のみです。
医師は、葉酸サプリメントを推奨しますが、すすんで葉酸を処方する事はありません。

病院で処方される葉酸の費用

一般的に、病院で処方してもらう葉酸サプリは保険適用外です。
薬として処方される葉酸は、治療目的となるため保険適用となります。

よって、病院処方の葉酸サプリを継続して服用していく場合は高額になります。
そして、病院で処方されるビタミン剤などのサプリメントも同様に医療費控除にはなりません。

病院で処方される葉酸サプリメントのメリット

病院処方の葉酸は基本的には医薬品の、フォリアミンが処方されます。
吸収率が高いので葉酸としての効果は十分にあります。

そして、病院処方のメリットは、何よりもお医者さんの勧めという事で安心、信頼できるというのが1番のメリットです。

病院で処方される葉酸サプリメントのデメリット

病院処方の葉酸のデメリットは、無くなるたびに病院に行かなくてはいけない事となっています。
葉酸は毎日摂取して効果があるものなので、継続して処方してもらうのは外出が多くなり大変です。

そして、妊婦の場合は治療目的ではないので、保険適応外になる事が多いので、経済的な負担にもなります。
また、通販の葉酸サプリように、1日4粒という決まった飲み方ではないので、1日分を自分で量らなくてはならず、面倒と言えます。

病院処方の葉酸フォリアミンは、1錠に約5mgの葉酸が配合されています。
葉酸の1日の摂取上限値は1000㎍のため、そのまま1錠飲んでしまうと過剰摂取になります。
そのため、自分で錠剤を砕き、妊婦の推奨摂取量400㎍を測る必要があり、飲み続けるのは容易ではありません。

葉酸以外の栄養素は含まれておらず、葉酸の配合量が多過ぎるため、妊娠中にはあまり向いていないと言えます。

病院処方、市販や通販の葉酸サプリとどう違う?

病院処方、市販や通販の葉酸サプリ

病院で処方される葉酸サプリは、あくまで葉酸のみ配合のサプリメントです。
サプリでも、配合されている有効成分はせいぜい葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12といった、とてもシンプルなものが多いと言えます。

一方で、市販や通販の葉酸サプリは、1日に必要な葉酸の摂取量と、妊婦に必要と言われているミネラルや鉄分など他の栄養成分が配合されています。
また、葉酸の力を最大限に引き出すビタミンB6や、ビタミンB12が総合的に含まれているのです。

市販や通販の葉酸サプリは、病院の葉酸よりも価格は高いのですが、成分や効果をチェックして自分好みの商品を選べるメリットがあります。

栄養バランスがよい通販サプリがおすすめ

妊娠期間中に葉酸サプリを飲むならば、通販サプリが1番オススメです。
その理由は、葉酸の働きを助けるその他のビタミンB群や、妊娠中に不足しがちなカルシウム・鉄分・ビタミンC等が総合的に配合されている物が多いからです。

そして、葉酸の過剰摂取に配慮されている物も多く、厚生労働省が推奨している1日の葉酸摂取量400μgをしっかりと摂れる配合になっています。
さらに、ビタミンB群にはつわりを和らげる効果もありますから、妊娠中には摂取したい栄養素です。

また、価格は薬局やドラッグストアで売られているものよりは、高額ですが、定期コースで割引になるメーカーも多いです。
そして、自動お届けにすると、長く飲み続けられるために、葉酸の効果をより実感できるでしょう。

病院と葉酸のまとめ

病院と葉酸のまとめ

病院処方の葉酸は、妊婦なら誰でももらえるわけではない事を、まず頭に入れておきましょう。
そして、妊娠中の葉酸摂取には病院処方のサプリメントよりも通販の方がオススメです。

公式サイトや口コミを参考に自分に合った葉酸サプリを見つけて、長く飲み続けていきましょう。
当サイトでも、管理人が実際に利用したオススメの葉酸サプリを紹介しています。
ぜひとも参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。