葉酸と病院

妊娠期間中に必要な葉酸は、病院でも処方してもらえる事をご存知ですか?
病院処方の葉酸は、通販の葉酸サプリメントとは少し違いがあります。

今回は病院で処方してもらえる葉酸サプリメントについて検証します。

葉酸サプリメントは病院でも処方してもらえる

多くの病院やクリニックでは、葉酸を処方してくれます。
しかし、病院処方の葉酸は、検査で明らかに葉酸が不足している場合に限り処方されます。

葉酸を希望する人に、必ずしも処方されるというものではありません。
そして、医師が処方してくれる葉酸は、基本的に医薬品の葉酸またはサプリメントです。

医薬品として処方されるのは、フォリアミンという薬が一般的で、錠剤と散剤のタイプがあります。
フォリアミンも水溶性のビタミン剤なので吸収率も高いものです。

病院で処方してもらえる葉酸には、ジェネリック薬品もあります。

妊婦・妊娠中にも病院は葉酸サプリをオススメしている

毎日の食事だけでは、必要な葉酸を摂取する事は大変です。
サプリと併用して葉酸を400μgを摂取する事が必要になります。

一般的に病院は、毎日の食事からの葉酸、サプリに含まれているモノグルタミン酸の葉酸をオススメしています。

病院で葉酸サプリメントを処方してもらう条件

病院でも葉酸が処方される事があります。
しかし、それは血液検査によって、葉酸量が極端に少ない場合に処方されるものです。

産婦人科医に行けば、誰でも葉酸サプリを処方されるわけではありません。
そのため、妊活や妊娠中に葉酸サプリメントを飲む場合は、市販の中から自分で選ぶ事をオススメします。

病院で処方される葉酸の費用

病院でも葉酸が処方されますが、基本的には血液中に葉酸が足りていない患者に処方されるものになります。
この場合は保険が適用されるため、そこまで高くなる事はありません。

しかし、病院で葉酸サプリメントを処方してもらう場合は、保険適用外となります。
そのため、一般的に販売されている葉酸サプリと変わらない値段になります。

病院で処方される葉酸サプリメントのメリット

病院の血液検査で血液中に葉酸が少ないと判断された場合は、単体の葉酸である医薬品のフォリアミンが処方されます。
単体の葉酸なので、葉酸だけをしっかり摂取する目的で処方されるのです。

フォリアミンは保険適用内なので、高い治療費になる心配がないのがメリットです。
ただし、葉酸単体の栄養素になります。

一般的に販売されている葉酸サプリのような、その他のビタミン、カルシウム、鉄分、ミネラルと言った多くの栄養素が総合的に含まれているものではありません。

病院で処方される葉酸サプリメントのデメリット

病院で処方される葉酸は、基本的に血液中に葉酸が極端に足りないとされる患者に処方されるものです。
ですから、一般の人が妊活や健康のために、葉酸サプリを摂取する場合は処方されません。

治療のために葉酸フォアミンが処方された場合は、毎回病院に通院しなければいけません。
そのため、お腹が大きくなってくると、なかなか大変になってくるのがデメリットです。

基本的に葉酸フォアミンは、血液中に葉酸が少ない人が飲むものです。
そのため、葉酸を処方してもらう目的で病院を訪れても、患者にならない場合は処方されないので気を付けてください。

病院処方、市販や通販の葉酸サプリとどう違う?

病院処方、市販や通販の葉酸サプリ

病院で処方されるフォアミンは、基本的に葉酸単体になります。
他にも、ビタミンB12とビタミンB6が入ってる場合もあります。

しかし、基本的に血液中の葉酸不足を補給するものなので、葉酸単体という事になります。
一方で、一般に販売されている通販の葉酸サプリメントやドラッグストアに売っている葉酸サプリメントには、葉酸だけではなく、下記のような栄養素もバランスよく含まれています。

  • ビタミンB群
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

そのため、妊娠中に必要な栄養素をまとめて摂れるマルチビタミン的な要素があります。
これから妊活する方や妊娠中の方は、多くの栄養素が摂取出来る市販の葉酸サプリメントから摂取する事をオススメします。

栄養バランスがよい通販サプリがおすすめ

妊娠期間中に葉酸サプリを飲むならば、通販サプリが1番オススメです。
その理由は、葉酸の他にも下記のような栄養素が含まれている物が多いため。

  • ビタミンB群
  • カルシウム
  • 鉄分
  • ビタミンC等

そして、葉酸の過剰摂取に配慮されている物も多く、厚生労働省が推奨している1日の葉酸摂取量400μgをしっかりと摂れる配合になっています。
さらに、ビタミンB群にはつわりを和らげる効果もありますから、妊娠中には摂取したい栄養素です。

また、価格は薬局やドラッグストアで売られているものよりは、高額ですが、定期コースで割引になるメーカーも多いのです。
そして、自動お届けにすると、長く飲み続けられるために、葉酸の効果をより実感出来るでしょう。

著しい葉酸不足になった場合には、病院にて処方してもらうようにしてください。

病院と葉酸のまとめ

病院と葉酸のまとめ

病院処方の葉酸は、妊婦なら誰でももらえるわけではない事を、まず頭に入れておきましょう。
そして、妊娠中の葉酸摂取には病院処方のサプリメントよりも通販の方がオススメです。

公式サイトや口コミを参考に自分に合った葉酸サプリを見つけて、長く飲み続けていきましょう。
当サイトでも、管理人が実際に利用したオススメの葉酸サプリを紹介しています。
ぜひとも参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり