安全な葉酸サプリ

妊娠時に葉酸が大切な事は分かっているけど、色々な種類がありすぎて、何を基準に選べば良いか迷ってはいませんか?
今回は、妊娠中に飲む葉酸サプリを選ぶチェックポイントを教えます。

そして、妊娠中でも安心・安全なオススメの葉酸サプリもご紹介致します。

妊婦に安全なおすすめ葉酸サプリの条件

妊娠前から妊娠初期の母体は、葉酸の働きによって、母体のDNAから細胞分裂が活発に行われ、赤ちゃんの身体が作られます。
そして、妊娠初期には神経管閉鎖障害を予防するためにも、十分な葉酸の摂取が重要なのです。

葉酸は食品に含まれていますが、食品に含まれる葉酸はポリグルタミン酸型のため、水や熱に弱く、調理中に栄養素が半減してしまいます。
さらに、ポリグルタミン酸型の葉酸は体内の吸収率が50%と低いのです。

一方、葉酸サプリに含まれる葉酸はモノグルタミン酸型といって、85%の吸収率があります。
厚生労働省は、妊娠時にはモノグルタミン酸型葉酸を400μg摂取することを推奨しています。

妊婦が葉酸サプリを摂取する目的は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスク低減をするためですが、それはモノグルタミン酸型の方で立証されているのです。
そして、葉酸サプリに含まれるビタミンB12は、葉酸と一緒にDNAの合成や細胞分裂の働きを助けます。

これらの理由から、妊婦が葉酸をとるには、葉酸サプリからの摂取をオススメします。
葉酸サプリのほとんどが一日の摂取量400μgが配合されているので、定期的に飲む事で、葉酸不足を解消出来るというわけです。

天然の葉酸サプリは安全なの?

葉酸サプリに含まれる葉酸は、吸収率の良いモノグルタミン酸型が配合されているとお伝えしました。
そして、モノグルタミン酸型葉酸サプリの中でも、天然由来と合成があります。

天然由来は野菜や果物から抽出した天然由来なので、身体の負担になりません。
一方合成は、毎日摂取していると、肝臓や腎臓の負担になる事があります。

妊娠時に摂る葉酸サプリは、安心・安全な天然のものを選ぶようにしましょう。
そして、葉酸サプリは、化学合成添加物(食品保存料や香料や甘味料)が無添加なものがオススメです。

妊娠時には、母体と赤ちゃんのためにも、身体に不要なものは避けたいものです。
葉酸サプリには、食品添加物が多く含まれているものがあり、長期間摂取すると、母体と赤ちゃんの身体には良くありません。

葉酸サプリは、合成葉酸の天然由来で無添加のものを選ぶようにしましょう!

妊婦に安全なおすすめ葉酸サプリ9選

妊婦に安全なおすすめ葉酸サプリ9選

市販やネット通販の葉酸サプリは、数多くありますが、本当に安心・安全に飲めるものはどれなのでしょうか?

チェックポイントは、食品由来の天然由来で合成添加物が無添加であること。
そして、原発事件後、野菜や果物などの食品の放射能汚染が確認されており、放射能チェック検査を実施している会社を選ぶ事が大切です。

それでは、妊婦でも安全に飲める葉酸サプリ9選をご紹介します。

ベルタ

人気・実績ともにナンバーワンの葉酸サプリの「ベルタ」。
特徴は天然由来で放射能チェック検査済みなので、安心・安全であること。

そして、ビタミンB12、ミネラル、鉄分といったその他の栄養素が豊富に含まれ、妊娠時のオールインワンサプリである事です。
ベルタには、無料の電話相談といった妊婦サポートがあるので、アフターサービスも安心です。

ただし、定期コースの継続購入は6回以上という縛りがあるので、納得した上で購入しましょう。

AFC

AFCはサプリの粒が極小でほとんど匂いがない事から、匂いに敏感なつわり時期でも安心して飲めると好評です。
内容成分は、葉酸400μgとビタミンB12など、その他栄養素のバランスも優れています。

そして、少しの食品添加物が含まれていますが、放射能チェック済みですので、品質的には良いサプリと言えます。
ベルタよりも低価格なので、コスパを重視したい方にオススメな葉酸サプリです。

ピジョン

たまごクラブなどマタニティ雑誌でよく見かけるピジョン。
特徴は葉酸400μgとその他ビタミンB12や鉄分などの妊娠時に、必要な栄養素をまとめて摂れることです。

そして、市販で好きなときに帰る手軽さがあります。
しかし、合成葉酸であり、食品添加物が含まれていて、放射能チェック検査も不明な点がデメリットです。

ネイチャーメイド

大塚製薬から出ているネイチャーメイドは、どのドラッグストアにも置かれているので、簡単に手に入る手軽さがあります。
内容は、ビタミンB群だけのシンプルなサプリなので、妊婦時期に合わせて葉酸の摂取量を調節できるのが良い点です。

しかし、無添加サプリと記載がありますが、食品添加物は含まれています。
そして、他の葉酸サプリと比べてネイチャーメイドはかなり大粒なので、つわり時期には辛いという妊婦の声が多いです。

ディアナナチュラ

ディアナチュラの葉酸サプリは、「葉酸」と「鉄・葉酸」の2種類あります。
妊娠時には、葉酸400μgが含まれている「葉酸」がおすすめです。

ディアナチュラは食品添加物が若干含まれており、放射能チェック検査が不明なのが気になる点です。
ただし、小粒で無味無臭のサプリなので、つわり時期でも飲みやすいと好評です。

小林製薬

小林製薬は大手製薬会社ですので、製造工程がしっかりしている点が安心です。
内容成分は葉酸は合成葉酸で、ビタミンB群、ビタミンC、鉄分などがバランスよく配合されています。
多少の食品添加物が含まれていますが、価格が1ヶ月1,000円以下なので、コスパが良いのが魅力です。

DHC

ドラッグストアなどで手軽に買えるDHC。
葉酸サプリの中でも、DHCは定価239円の激安価格です。

内容成分は、葉酸400μgとビタミンB群のみでシンプルなサプリとなっています。
ただし、合成葉酸で食品添加物が含まれていることや、放射能チェック検査も不明な点が気になります。

明治

明治の葉酸は、お菓子感覚で食べられて、手軽に栄養素を補給できます。
つわり時期には、どんなに小さなサプリでも無味無臭であっても、毎日飲み続けるのが辛い時があります。

しかし、明治の葉酸はブルーベリーとカシス味のキャンデーなので、つわり時期でも美味しく食べられて続けやすくなっています。
葉酸と鉄分というシンプルな内容ですので、サプリのようにマルチな栄養素をまとめて摂ることは不可能です。

そして、お菓子のように砂糖や添加物も含まれていることから、妊娠中に長く摂取するには不向きと言えます。

オリヒロ

オリヒロは、ドラッグストアで簡単に手に入るお手頃価格のサプリです。
大手メーカーは葉酸だけのシンプルな内容が多いのですが、オリヒロは鉄分やその他のビタミンも豊富に含まれているのがメリットと言えます。
しかし、合成葉酸であり、食品添加物が含まれているので、安全性は完璧ではありません。

安全な葉酸サプリのまとめ

安全な葉酸サプリのまとめ

妊娠中は葉酸サプリの必要性を感じていても、多くのサプリからひとつを選ぶことは大変です。
各メーカーの葉酸サプリは、それぞれ内容成分や価格が異なりますので、重視するポイントをチェックしてから決めてみてください。
詳しくは公式ホームページを参考にして、上手に葉酸サプリを利用しましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリをオススメしています。
安全な葉酸サプリ選びの参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。