葉酸の数値高い

妊娠中に特に多く摂取を勧められる葉酸ですが、検査における葉酸の数値が高い場合はどんな原因があるのでしょうか。
また、いくら体に良い葉酸でも、やはり数値が高いとなると心配になりますよね。

妊婦さんは貧血になりやすい傾向にありますが、実は葉酸の数値は貧血と関係があるのです。
どんな時に葉酸の数値高い状態になるのか、また不足してしまった時とどのような違いがあるのか気になります。

そこで今回は葉酸の数値が高い原因と、妊婦さんに多い貧血との関係性について詳しく説明していきます。
葉酸の数値が高いか調べる方法も同時にご紹介しますので、参考にしてみてください。

葉酸の数値高いかどうかの調べ方とは?

葉酸の数値高いかどうか調べるのは、どのような方法があるのでしょうか。
葉酸の数値を判断すると言われても、あまり馴染みがないのでいまいちピンときませんよね。

葉酸の数値が高いかどうかの調べ方は、一般的に血液検査を行います。
血液検査は妊婦健診で何回か行なっているから、葉酸の数値が高いかどうかはすぐ分かるのでは?そう思いますよね。

普段妊娠中に血液検査を行う機会というのは、初期と中期、そして後期の3回の血液検査が基本です。
その他には、何か心配な事がある時のみ行う場合があります。

しかし、通常の血液検査で特に重大な病気などの可能性がない場合は、葉酸の数値が高いかどうかを調べる事はありません。
あくまで何か特別な症状の可能性がある時だけ、追加で検査をするのです。

葉酸の数値高いかどうか調べるケースとは?

葉酸の数値が高いかどうかを調べるケースとは、一体どう言った場合が当てはまるのでしょうか。
葉酸は、不足すると貧血の症状が出やすくなります。

しかし、単に鉄欠乏性貧血のみでは葉酸の数値高いかを見る事はまずありません。
そして、葉酸は水溶性のビタミンの仲間であるため、通常は体に蓄積する事なく尿と共に流れてしまうのです。

それにも関わらず葉酸の数値が高いというのは、よほどの葉酸過剰摂取や薬の影響、そして病気といった可能性が高いと言えるでしょう。
薬では妊娠中はまずないと思いますが、ピルの服用、そして抗がん剤などの特殊な薬やアルコールなどが原因として考えられます。

病気の場合は、先天性で葉酸を吸収しにくい疾患などが当てはまり、体に葉酸が蓄積している状態になります。
この場合は、通常の血液検査でも異常な数値が出ます。

そのため、葉酸の血中濃度が高いかどうかを調べる必要があるのです。

葉酸の数値と妊娠中に多い貧血との関係性

葉酸の数値と妊娠中に多い貧血との関係性

サプリメントで摂取をした場合には比較的葉酸の数値高い傾向にあります。
しかし、多くのサプリメントに含まれる数値は1日の目安摂取量である400μgなので、上限の1000μgの半分以下です。

毎日飲んでいても葉酸は尿と共に排出されるので、体に溜まっていく事はほとんどありません。
用量を守らず多く飲まない限り、葉酸の数値が高い事はまずないと言えるでしょう。

しかし、サプリメントを摂取せず食事からの栄養も偏っていると、どうしても葉酸が不足してしまいます。
葉酸が不足するとビタミンB12と結びついて赤血球を作る事が出来なくなり、結果的に貧血になりやすくなってしまうのです。

貧血気味かどうかは、妊婦健診の中で行う3回の血液検査でしっかり調べますので、すぐに結果は分かります。
貧血だと言われたら、鉄分補給も大事ですが葉酸も積極的に摂取する必要があるのです。

ある程度葉酸の数値高いと貧血になりにくい

葉酸が不足すると赤血球が十分に作られなくなって、貧血を引き起こす可能性があります。
そのため、貧血予防をするには、ある程度は葉酸の数値高い状態を維持する事が効果的なのです。

葉酸は食事のみからでは十分な量を摂取する事が出来ず、吸収も良くありません。
妊婦さんの場合は、普段の2倍近い葉酸の摂取が推奨されています。

そのため、食事から十分補えないのは辛いものです。
そこでオススメなのが、球種率の高い葉酸サプリ。

食事の合わせて、手軽に十分な量の葉酸を摂取出来ます。
毎日飲んでいれば、そこそこ数値が高い状態をキープ出来るので、貧血の予防に役立つのです。

葉酸サプリは用量用法を正しく守って活用すれば、副作用などもありません。
妊娠中は、サプリで葉酸を積極的に摂取していきましょう。

葉酸と数値高いのまとめ

葉酸と数値高いのまとめ

葉酸の数値高いかどうか調べる方法は血液検査で、何か異常があった場合のみ検査をします。
葉酸の数値が高い原因は、サプリメントを飲み過ぎた時やピルなどの薬、そして病気の可能性が挙げられます。

葉酸は水溶性ビタミンのため、体に溜まっていく事は通常ほとんどありません。
サプリメントは妊娠中の葉酸不足による貧血を予防します。

そのため、用量を守って飲んでいれば問題はありません。
しかし、過剰摂取をしてしまうと体に悪影響が出る場合があります。

葉酸サプリからの摂取は、妊娠中の目安摂取量である1日400μgを守ってください。
葉酸の数値が高いなど異常が出ないように、正しく葉酸サプリを活用して母子ともに健康的に過ごせるように工夫していきましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり