妊活と生活習慣

本格的な妊活を始めようと思ったら、日頃の生活習慣を見直す事から始めてみましょう。
なるべく早く子作りを成功させるためには 生活習慣を整える事が最短になるからです。

妊娠しやすい体とは、健康的な体づくりが基本になります。
妊娠中に気を付ける事を知って、スムーズな妊活をスタートさせましょう!

今回は、妊活と生活習慣について解説していきます。

妊活中に気をつけるべき5つの生活習慣

妊活を成功させるためには、まず日常生活を健康的に保つ努力が必要です。
受精の妨げとなる活性酸素を発生させない事、そして着床・妊娠をした場合に、きちんと成長させてあげられる丈夫なからだ作りも意識しなければなりません。

生活習慣を見直して、健康的な生活を送る事が、妊活に良い影響を与えます。
そこで、具体的に妊活中に気を付ける事を5つの生活習慣をまとめてみました。

妊活中は身体を温める生活習慣を心がけよう

妊活中は、とにかく体を冷やさない生活習慣が大切になります。
例えば、冷え性は不妊の原因となり、妊娠から遠ざけてしまうのです。

妊活中は、日頃から体を温める食事や飲み物を選ぶようにしましょう。
例えば、服装もお腹周りを冷やさないように厚めの下着を付けたり、ホッカイロを利用するのも良いです。

いつも薄着で冷気にお腹をさらしてしまうと、子宮が冷えてしまい、卵巣機能が低下してしまいます。
卵巣機能が低下すると、子宮の活動も弱まってしまうため、妊娠率を上げる事は出来ません。

そのため、妊娠を成功させるためには、冷えを改善して常にお腹周りを暖かくしてあげる事が大切です。
日頃から冷え性に悩んでいる方は、適度な運動をして体の代謝を上げて冷え性を改善していきましょう。

妊活中は基礎体温を測る生活習慣をはじめよう

妊活を始めると決めたら、基礎体温計で毎朝自分の基礎体温を測る生活習慣を付けましょう。
基礎体温を測る事で、次回の排卵日を予測する事ができます。

それに合わせて妊活をする事で、妊娠力をアップさせる事が可能です。
普段から生理不順の方やホルモンバランスが崩れている方は、基礎体温のグラフがガタガタバランスが悪くなっている事が多いと言えます。

妊活を成功させるためには、基礎体温の周期が安定している必要があります。
基礎体温が安定しているのは低温期と高温期がハッキリ分かれている状態です。

基礎体温を毎日測るようになれば、生理の周期と正確な排卵日が予測出来るため妊活に役立つでしょう。
基礎体温計を使って、排卵日を予測出来ると的確なタイミングでセックスする事により、妊娠率を上げる事が出来るのです。

妊活中は食生活の生活週間を見直そう

妊活中は栄養バランスの良い食生活の生活習慣を心がけましょう。
妊娠するために必要な栄養素は、下記の通りです。

  • タンパク質
  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • ミネラル

上記のように実に多くの栄養素を必要とします。
そのため、毎日の食生活でしっかり栄養素を摂取出来ていれば、体の巡りが良くなります。

そして、子宮も元気になって卵巣機能が高まっていくのです。
しかし、脂質や糖質が多い不規則な食生活を続けていると、ホルモンバランスが崩れて、妊娠から遠ざかってしまいます。

妊活を始めたら、野菜中心の食生活に切り替えて、積極的にビタミンとミネラルを取っていきましょう。
食生活に自信がない方は、マルチビタミンや葉酸サプリを利用してバランスよく栄養素を取って行く事をオススメします。

妊活中はタバコとアルコールを控える生活習慣を心がけよう

妊活中は、生活習慣を見直す事が重要です。
特に良くないのが、タバコとアルコール。

タバコに含まれるニコチンやタールは活性酸素を発生させ、様々な健康への影響があります。
そして活性酸素は体内の細胞を酸化させ、卵子や精子の質を低下させるのです。

また、タバコやアルコールの摂り過ぎは身体を冷やし、妊娠しにくい体質になってしまう可能性があるでしょう。
妊活中は、いつ妊娠してもおかしくありません。

まだ妊娠していないからと油断せず、タバコやアルコールを控える生活習慣を心がけましょう。

妊活中は睡眠と適度な運動を心がける生活習慣が大切

妊活中は、体をリラックスモードにしてあげる事を心がけましょう。
例えば、日頃から慢性的な睡眠不足が続いていると体が緊張状態になり、自律神経が活発化します。

自律神経が働き過ぎると代謝が悪くなり、子宮の状態も鈍ってきてしまうのです。
日頃から良質な睡眠を確保していれば、ストレス解消にもなります。

そして、体がリフレッシュされて、副交感神経が働きます。
副交感神経が働くと、体がリラックスモードになり体の巡りが良くなるため、子宮環境が整い、妊娠率を上げる事が出来るのです。

そして、体の巡りを良くするためには、適度な運動で常に代謝を良くしてあげる事も大切になります。
運動不足であると、せっかく栄養素を摂取していても、体の隅々まで栄養素が行き渡りません。

ですから、妊活中は良質な睡眠の確保と適度な運動を取り入れる生活習慣を心がけましょう。

妊活中はサプリを利用する生活習慣を始めよう

妊活中はサプリを利用する生活習慣を始めよう

妊活を本格的に始めようと思ったら、葉酸サプリで生活習慣を整えていく事をオススメします。
葉酸サプリを摂るメリットは造血作用があるため、血量が増えて体の巡りが良くなってくるのです。

血流が増えて体の巡りが良くなると、葉酸サプリで摂った栄養素が体の隅々まで行き渡り、体が健康的になっていきます。
すると、子宮の環境も整い卵巣機能が活発化して、卵子も正常に働くようになるのです。

そして、葉酸サプリには活性酸素を除去する作用もあるため、加齢によるサビを予防して、妊娠しやすい体に近づけてくれます。
葉酸は妊娠初期の胎児の形成に大きく関与して、先天性の病気を予防してくれる事が出来るのです。

ですから、妊活を本格的に始めたい方は、自分に合った葉酸サプリを見つけて生活習慣を整えていきましょう!

妊活と生活習慣のまとめ

妊活と生活習慣のまとめ

妊活中は、生活習慣から食生活まで気を付ける事が多くあります。
ですから、ストレスを感じる事も多いかもしれません。

あまりに強くストレスを感じてしまうと、ホルモンバランスが崩れ生理不順や排卵機能低下などが起こり不妊に繋がります。
また女性に限らず、男性もこのストレスによって勃起不全や性欲、精子の減少に繋がるのです。

ですから、妊活中は気を付ける事を意識しながらも、ストレスを解消しながら生活していきましょう。
妊娠したいと思ったら、妊活に良い生活をしなければ!と気負わずに、まずは毎日の生活習慣を見直す事から始めてみてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり